サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >   サムライ・ニュース  サッカー
カテゴリー  [  サムライ・ニュース  ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初先発のMF清武【悔しい】とゴール奪えず

初先発のMF清武【悔しい】とゴール奪えず個人としての課題

清武弘嗣・画像・動画■期待の若手清武は今回代表初先発を飾ったが敗戦。動きも良く目立ってはいたがゴールという結果が出せなかった。これまでの試合はゲームメイクとアシストで輝いていたが、そろそろゴールが欲しい時期。前線の香川や岡崎と同じポジションだけにゴールは二人より奪えなくとも約半分ぐらいの数は決めなくてはいけないような気が・・・。ただ他の選手を生かすのは二人よりずば抜けているのでこれでゴールを決めれるようになったら大物になる予感がぷんぷんします。そんな清武のコメント記事


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

ザックジャパンまさかの初黒星 北朝鮮の雰囲気にのまれた

残念ザックジャパンまさかの初黒星
北朝鮮の雰囲気にのまれた


ザックジャパンまさかの初黒星 北朝鮮の雰囲気にのまれた■残念の一言!完全にアウェーの試合でした。いつかは負けてしまうのは分かっていましたが格下の北朝鮮に負けたのは悔しいです。ただこれで自分たちが完璧ではないと言うことがハッキリして良かったと言えば良かった。今回みたいな試合は個人技が生きてくるが結局、まだ日本人には一人の力で打開できる選手がいないんだな~って思いました。強力なドリブラーがいてくれればな~。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田が練習試合で復活弾…18日のルビン・カザン戦で戦列復帰か

日本代表MF本田圭佑が練習試合で復活弾…
18日のルビン・カザン戦で戦列復帰か


画像・動画・本田

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表アウェーでタジキスタンに圧勝で勝利!!

ワールドカップ予選で日本代表アウェータジキスタンに圧勝で勝利!!

日本代表アウェーでタジキスタンに圧勝で勝利!!動画■前半はちょっとリズムに乗れず相手の出方を見ている感じ。香川はキレキレでホッとした。相手がガツガツきてちょっと不安になったがすべてにおいて制度が悪く日本が先制に成功した。後半に入りゴールラッシュでいくらレベルが違うといってもアウェーでの快勝は気持ちの良いものです。岡崎はクラブチームとは別物でパスが来る来る。やっぱり日本代表の方が輝いていた。あとジュビロの前田の個人技からのゴールは圧巻。欧州のストライカーを見ているような完璧なゴールでした。最後に清武ですが彼は何か持っているのか後半の終盤に投入されたがきっちり岡崎のゴールに絡み結果を出した・・。天性の才能なのか運なのか・・。




▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表の本田と香川、AFC最優秀選手の最終候補入り

日本代表の本田圭佑と香川真司、AFC最優秀選手の最終候補入り

日本代表選手が候補に挙がるのはもう定番、去年は完全に本田だったけど香川が受賞しそうな気がします。

香川 本田圭佑

AFC(アジアサッカー連盟)は現地時間9日、2011年度の最優秀選手最終候補10人を発表し、日本からはMF本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)が選出された。

 今回発表された最終候補には、今年1月に行なわれたアジアカップで大会MVPに選出された本田のほか、昨季ドイツ王者に輝いたドルトムントで活躍する香川も候補入り。韓国代表MFク・ジャチョル(ヴォルフスブルク/ドイツ)、08年度最優秀選手のMFセルヴェル・ジェパロフ(ウズベキスタン)なども選出された。一次候補15名に選出されていたMF乾貴士(ボーフム/ドイツ)は、最終候補から外れている。

 なお、AFC年間最優秀選手は今月23日、マレーシアのクアラルンプールで開催される授賞式で発表される。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表清武、初先発を猛アピール!エース香川と息ピタリ

日本代表清武、初先発を猛アピール!
調子を上げてきているエース香川と息ピタリ


■怪我から復帰でもう調子は万全の清武弘嗣とドイツで今節ベストイレブンに選出された香川が初先発コンビを組むかもしれない


日本代表清武、初先発を猛アピール!エース香川と息ピタリ


 ドーハで合宿を行っている日本代表は7日、W杯アジア3次予選タジキスタン戦(11日、ドゥシャンベ)に向け、全体練習を行った。雨上がりのドーハは気温20度と中東にしては低温となる中、6日夜に合流した6人の欧州組も加わり、初のゲーム形式を実施。そんな中、MF清武弘嗣(21)は早速、初先発をアピールした。

 特に目立ったのがC大阪時代の同僚MF香川とのコンビネーションだ。同じチームに入ると、随所で息のあった華麗なパス交換をみせた。タジキスタン戦の2列目には香川、岡崎に加え、10月11日の前回対戦で6得点に絡む活躍をみせたMF中村の起用が予想される。その一角に食い込むべく、清武が技術の高さを見せつけた。

 勝てば3次予選突破の可能性もある敵地タジキスタン戦。前回対戦で8―0と大勝しているが、ザッケローニ監督は「過小評価しないこと。メンタルをしっかり持つことが大事」と引き締める。練習前にはミーティングも実施しチーム内の空気を引き締めた。きょう8日には内田、細貝らも合流。全メンバーがそろい、戦術練習を本格化させる。
記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111108-00000008-spnannex-socc


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

ドイツ誌が乾を絶賛!オランダ強豪フィテッセ ハーフナー獲り正式オファーへ

■ドイツ誌が乾を絶賛!

ボーフムに所属するMF乾貴士が、ブンデスリーガ2部第14節の最優秀選手に選出された。

 乾は、5日に行われた1860ミュンヘン戦に先発出場。右サイドからのクロスボールに合わせて先制ゴールを挙げた。これで勢いづいたボーフムは3-1で勝利し、公式戦3連勝。乾は勝利の立役者となっている。

 ドイツ誌『キッカー』は乾に「1.5」(最高点1、最低点6)という高い評価を下し、試合のMVPおよび今節で最も輝いたプレーヤーに選出。論評では、「前半、絶えず走り続け、チームをけん引。リーダーシップを発揮した」と評価し、活躍を称えた。



■オランダ強豪フィテッセ ハーフナー獲り正式オファーへ

 オランダの強豪クラブ・フィテッセが、日本代表FWハーフナー・マイク(24=甲府)に対し、完全移籍での獲得に向けたオファーを出す方針を固めたことが6日、分かった。

 日本代表は同日、W杯アジア3次予選タジキスタン戦(11日、ドゥシャンベ)に備えた事前合宿のためドーハ入り。勝てば3次予選突破決定の可能性がある大一番でも活躍が期待されるハーフナーに朗報が届いた。

 タジキスタン戦の前線基地となるドーハに到着したハーフナーを吉報が待っていた。欧州のクラブ関係者によると、フィテッセが今冬の獲得に向けて正式オファーを出すことを決めたのだ。

 現在オランダリーグで4位につけるフィテッセは今後、優勝争いに本格参戦するための最大の補強ポイントとしてFWを挙げ、新戦力の候補としてハーフナーをリストアップした。

 ドーハ空港に降り立ったハーフナーは「とにかく勝てるように頑張るだけです」と短い言葉に力を込めた。11日の敵地タジキスタン戦に勝って、同日に行われる試合でウズベキスタンが北朝鮮に勝てば3次予選突破が決まる。オランダ移籍の道が開けてきたことは、重要な一戦を控える長身FWにとって、大きな発奮材料となる。

 ◆フィテッセ・アーネム 1892年創設。オランダのヘルダーラント州アーネムを本拠地とする。財政破綻寸前の状況や長い2部落ちなどを乗り越えて、89~90年シーズン以降は1部に定着している。クラブカラーは黄と黒で、シンボルは鷹。ホームスタジアムのヘルレドームは2万9600人を収容。現在は日本代表DFの安田が在籍する。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

今節、ベストイレブン選出の香川真司

今節、ベストイレブン選出の香川真司、今節トップの走行距離を記録

調子を落としていた香川真司。完全復活の兆しゴール&アシストでベストイレブン!!

香川2



 5日に行われたブンデスリーガ第12節のヴォルフスブルク戦で、1ゴール2アシストをマークしたドルトムントの日本代表MF香川真司が、今節トップの走行距離をたたき出していたことが分かった。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 ヴォルフスブルク戦でチーム最高点となる「1」(最高点が1、最低点が6)と採点され、試合のマン・オブ・ザ・マッチや今節のベストイレブンに選出された香川は、フル出場を果たし、12.93キロメートルを走り切った。

 この走行距離は今節に出場した選手中トップの数字。香川は誰よりも長い距離を走り、ドルトムントの攻撃陣をけん引したことになる。

 ヴォルフスブルク戦での勝利で、ドルトムントは再び2位に浮上。チームの復調とともに、香川も徐々に調子を上げてきているようだ。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

香川が1ゴール2アシストの活躍!! チームの大勝に貢献

香川真司が1ゴール2アシスト


 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間5日(以下現地時間)に第12節の試合が行なわれ、香川真司が所属するドルトムントはホームで長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと対戦し、5対1で勝利した。この試合にフル出場した香川は、1ゴール2アシストと3点に絡む活躍でチームの大勝に貢献している。

 12分にゲッツェのゴールをお膳立てした香川は、前半終了間際に速攻からエリア内へ走り込むと、右足インサイドでゴールへと流し込み、自らも得点を挙げる。さらに、3対1で迎えた66分には、右足アウトサイドでDFふたりの間を通す絶妙のパスを送り、チームの4点目をアシスト。出場機会のなかった長谷部の前で3点に絡む活躍を見せ、香川がチームを勝利に導いた。

 大津祐樹が所属するボルシアMGはアウェイでヘルタ・ベルリンを2対1で下した。一方、槙野智章が所属するケルンは敵地でブレーメンに2対3で敗れている。大津、槙野ともにベンチ入りしたが出場機会を得られなかった。また、矢野貴章が所属するフライブルクはアウェイでニュルンベルクに2対1で勝利した。矢野はベンチ入りメンバーから外れている。

 各チームの次節は19日に行なわれ、ドルトムントは宇佐美貴史が所属するバイエルンと激突。また、フライブルクはヘルタ・ベルリン、ボルシアMGはブレーメン、ケルンはマインツ、ヴォルフスブルクはハノーファーとそれぞれ対戦する。

■ボーフム乾が先制ゴール 今季リーグ4点目

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表の岡崎慎司ブンデスリーガ第12節のマインツ対シュトゥットガルトで敗戦

日本代表の岡崎慎司
ブンデスリーガ第12節のマインツ対シュトゥットガルトで途中交代チームは敗戦


日本代表の岡崎慎司ブンデスリーガ第12節のマインツ対シュトゥットガルトで敗戦■岡崎選手の試合を見て思った事。
アウェーではありましたがチームが攻撃的に行き先制することができました。その後3点を立て続けに決められチームは敗戦とゆう結果に。パス回しが早くバックの選手が高い位置で守備をして攻撃参加をしていましたが、最後のところで簡単にボールを奪われカウンターを仕掛けられまくっていました。焦りもあったのでしょうが最後のフィニッシュが下手すぎる。相手陣地内に入ってもショートパスやスルーパスはせずセンタリングやボールをサイドにほおってしまうシーンがしばしば。ロングパス的な位置ではないのに必ず上げてしまう。その制度は悪く全く意味が解りませんでした。結局サイドに流して中央にセンタリングとゆうスタイルを最後までやっていたシュトゥットガルト、岡崎が生かせない状況でした。岡崎はパスらしいパスは回ってこない状況で走ってばかり。ロングボールで競っても負けてしまっていたのでいなくても良い存在。守備ミスもありそれで失点で途中交代。あまりシュトゥットガルトの試合は観たことがないのですがこのチームでいやドイツでやっていけるのかな~って不安になってしまうほどの試合内容でした。次はホームなんとかゴールを・・・。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

日本人FW指宿洋史、セビージャのトップチームで公式戦に初招集

長身日本人FW指宿洋史、
チーム6ゴールでセビージャのトップチームで公式戦に初招集


■世界級の長身を誇る若手日本人FW指宿洋史
長身なのに足元もうまくアバテヨールのようなプレースタイルで日本代表の未来を背負う期待のFWだ。
今回所属チームのトップチーム、セビージャで初召集を受けリーガデビューが現実となるかもしれない記事です。


指宿洋史


■チームの主力FWであるアルバロ・ネグレドとフレデリック・カヌーテの負傷欠場が濃厚なことから、3日よりセビージャのトップチームで練習に参加している日本人FW指宿洋史が、5日に行われるリーガ・エスパニョーラ第12節のマジョルカ戦に招集されることが決まった。

 今シーズンから加わったリーガ2部B(3部)のセビージャ・アトレティコ(セビージャのサテライトチーム)で、ここまでチーム内トップの6ゴールを挙げている指宿は、これがトップチームでの公式戦初招集となる。

 なお、5日の試合のスタメンには、トップチーム3番手のFWであるマヌ・デル・モラルが起用されると見られるが、試合の流れによっては途中出場で指宿がリーガデビューを果たす可能性も十分にある。



記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111105-00000008-spnavi-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表シャルケの内田は1カ月半ぶりに出場「ガツガツやっていくだけ」

怪我から復帰のシャルケの内田は1カ月半ぶりに出場
「ガツガツやっていくだけ」試合は引き分け


二音代表シャルケの内田は1カ月半ぶりに出場「ガツガツやっていくだけ」



内田篤人が所属するシャルケ04は3日、ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ・第4節でAEKラルナカと対戦し、0-0で引き分けた。太もも裏の負傷から復帰した内田は先発し、後半32分までプレーした。公式戦出場は約1カ月半ぶり。シャルケは勝ち点8としてグループJの首位を守っている。
 以下は、試合後の内田のコメント。

「(スタメンを告げられたのは)試合前、ホテルを出る前のミーティングの時ですね。今日はボールがあまりつながっていなかった。向こうも頑張っていたし、危ないシーンもかなりあったので。こういう試合もたまにはあるかなと。

(実戦から遠ざかっていたことで)ボールタッチは別にいいですけど、空中のボールが意外に伸びるなと感じました。でも、それは練習していけばいいので、そんなに気にはしてないです。

(代表戦の前に復帰できたことについては)代表に合わせてというよりは、こっちでガツガツやっていくだけですから。もちろん、代表には行ったら頑張りますけど、(その点については)あまり気にしていないです」

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111104-00000005-spnavi-socc

ブログパーツ

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

インテル勝利 長友欠場 リール戦CL

インテルがリールに勝利しグループ首位を維持 長友は欠場=CL

■チャンピオンズリーグではインテルは強い。なんでリーグ戦では勝ちきれないのかが不思議です。

 2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグの第4節、ホームにリールを迎えたインテルは、精彩を欠くパフォーマンスに終始しながらも2-1で勝利を収めた。この結果、勝ち点を9に伸ばしたインテルは、2位のCSKAモスクワに4ポイント差をつけ、単独首位を維持している。なお、インテルの日本代表DF長友佑都は右ふくらはぎ痛により招集メンバーから外れている。

 第9節を終えたセリエAでは17位に低迷するなど、国内リーグでは一向に調子が上がらないインテルだが、CLでは経験の豊かさを武器に試合巧者ぶりを見せつける。素早く試合の主導権をつかんだインテルは、開始早々にディエゴ・ミリートのシュートがクロスバーをたたくなど、リールを序盤から攻め立てる。そして18分、スナイデルの右CKにサムエルがヘッドで合わせ、インテルが先制する。この後、リールもすぐに反撃を試みるものの、インテルの執ようなプレスに苦しみ、なかなかボールを前線まで運ぶことができない。

 1-0で迎えた後半も、インテルが優位に試合を進めていく。ところが、どうしても追加点を挙げられないインテルを前に、リールはCKから徐々に勢いを盛り返し始める。そんな中でゴールを奪ったのはインテルだった。65分、それまで何度となくチャンスを外していたD・ミリートが、右サイドを突破したサネッティのクロスを押し込み、ようやくインテルがリードを2点に広げることに成功する。リールも83分、メロのゴールで1点を返すものの、反撃は遅く、このまま2-1でタイムアップとなった。

ブログパーツ

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ドルトムントが初勝利! 香川は途中出場/CL

チャンピオンズリーグ・ドルトムントが初勝利! 香川は途中出場

ドルトムントが初勝利! 香川は途中出場/CL


 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間1日にグループリーグ第4節の8試合が行なわれ、グループFの香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)はオリンピアコス(ギリシャ)を1対0で下し、今季CL初白星を挙げた。香川はこの試合に66分から途中出場している。

 ここまでグループ最下位に沈んでいるドルトムントは、開始7分にグロースクロイツのミドルシュートで先制に成功。その後はオリンピアコスに押し込まれたものの、ホームで逃げ切って3位浮上を果たした。この試合にベンチスタートとなった香川は、1点リードで迎えた66分に途中出場している。

 グループFのもう1試合では、宮市亮が所属するアーセナル(イングランド)が、ホームでマルセイユ(フランス)とスコアレスドロー。宮市はこの試合のベンチ入りメンバーから外れた。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには

若手期待の2人の日本人選手、宮市亮宇佐美

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには


今回は代表に呼ばれなかった、クラブで試合に出ていないので呼ばれないのは当然かもしれない。
スピードの宮市 テクニックの宇佐美 2人ともドリブルを得意としていて天性の才能を持っている。早く呼んでほしいが現状 日本代表に今回呼ばれた選手のどの位置に居るのかがものすごく気になる。

試合に出ていないと言っても2人が所属しているクラブはアーセナルとバイエルンで名門中の名門だ。

コーチやスタッフはエリートで練習内容もJリーグとは比べられない程のレベルだろうし それよりも世界最高ランクの選手が同じチームにいるとゆう贅沢さ。

いくら試合に出れていないと言っても学ぶことの多さは計り知れないだろう。

例えば同年代の選手で浦和レッズの原口元気が今回代表に呼ばれたが、ドリブラーとしては僕は宮市でも良かったのではないかと思った。

負けん気の強さやドリブルテクニックは認めるが飛び抜けたものはなく サイドアタッカーとしてはスピード フィジカルで宮市の方が上で怖い選手だと思うが、どうだろうか?

人を使いポジションチェンジを繰り返して攻めるウィンガーなら他に上手い選手はいるし アタッカーとしてサイドで張る選手で選んでるとしたらスピードが早い方が向いている気がする。

ゴールテクニックは原口の方が上だろうから良い気はするが相手が強い国の場合はカウンターを意識してスピードスターをおいてもらいたい。

まだ経験が浅く未熟な選手だろうがあの身長であのスピード、足元も上手くフィジカルも強い。
こんな才能を持った日本人は今までいなかったと思うのだが。チームで試合に出て結果を残し日本代表での姿を早く見られる日が来るのを楽しみに待っている宮市バカでした。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」

本田圭佑、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」微妙な感じ


本田、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」

 ■右膝半月板損傷で離脱しているロシアリーグ・CSKAモスクワのMF本田圭佑が、2日の欧州CL・トラブゾンスポル戦の遠征メンバーから外れた。ボールを使ったメニューを再開するなど回復は順調だが、本田はクラブの公式サイトで「来年もたくさん大切な試合があるので、リハビリにもう少し時間をかけたい。いいパフォーマンスを見せたいから」と説明。1日発表のW杯予選代表入りも微妙になった。
記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000023-sanspo-socc

移籍市場が開く1月までには調子の良いところを見せてぜひビッククラブへ行ってほしい。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

独誌、同点弾アシストの香川に及第点…岡崎は今季4点目ならず

ドイツ誌、
同点弾アシストの香川に及第点…岡崎は今季4点目ならず






29日にブンデスリーガ第11節が行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムント対同代表FW岡崎慎司が所属するシュトゥットガルトの一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 香川、岡崎ともにスタメン出場を果たし、ドイツでの初対戦となった試合は、明暗が分かれる結果に。香川は1点ビハインドで迎えた44分、相手DFラインの裏に抜け出し左足でシュート。これをルカシュ・ピズチェクが押し込む形となり、同点ゴールをアシストした。

 一方の岡崎は、鋭い動き出しで相手DFラインの裏を突く場面が多く見られたものの、ゴールを脅かすまでは至らず、70分に途中交代。2試合ぶりとなる今シーズン4点目を決めることはできなかった。

 ドイツ誌『キッカー』は、香川に「3」と及第点を与え、岡崎には「4」とやや厳しい評価を下した。なお、この試合のMVPは、終盤のドルトムントの猛攻を防いだシュトゥットガルトGKスヴェン・ウルライヒの「1.5」となっている。

 その他の日本人選手は、ヘルタ・ベルリン戦に右サイドバックとしてフル出場したヴォルフスブルクの長谷部誠が「5」、ケルン戦で左サイドバックとボランチを務めたアウクスブルクの細貝萌が「4」、2部のアーヘン戦で決勝ゴールを挙げたボーフムの乾貴士が「3」となっている。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

攻め続けて勝てないインテル、長友佑都の印象。

インテル長友佑都スタメンで出場も敗戦。
前線のスピードの無さ、中盤の運動量とスペースの埋め方。



あくまでも僕の意見ですが、残念な試合でした。インテルはアウェーの試合ではあるがかなり攻めていたと思います。ただチャンスらしいチャンスはなくパスを回しているだけ。自陣でボールを奪ってからカウンターを仕掛けようとするがほぼ全員下がっていたため相手ディフェンダーがそろっていて仕掛けることもできない。エトーがいてくれたらなとか思ってしまう。攻められている時でも2人ぐらいは守備をしないで前線で張っていた方がよい気がする、あとスナイデルが下がりすぎている印象を受けました。サイドを駆け抜けるシーンもなく長友佑都が上がってきても人が固まりすぎていてスペースも無く中盤の底の選手も前線に上がってしまい逆にボールを奪われカウンターをくらうシーンもしばしば。守備で言えば1対1には強いんですけどスペースを埋めて守るような選手が必要な気がしました。

全員守備全員攻めも良いのですが今のインテルはカウンターサッカーが良いのではないかと思っています。 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

香川真司と岡崎の直接対決の感想

ブンデスリーガで今季初対決のドルトムント香川真司と
シュトゥットガルト岡崎の試合はドローで終えました。


スタメンで出場した2人は監督に信頼されているんだなと思いました。
どちらのチームも最近調子を上げていてかなり見応えのある試合内容。
ホームのシュトゥットガルトが先制しその後ドルトムントが同点に追いつき試合終了。お互いが勝ち点を分け合うことになったが日本人の2人試合内容は香川真司が勝っていたきがします。体も切れていて同点ゴールにつながる動き、あとはフル出場と最後まで走り回り輝いていました。
結果どーこーあれ海外チームでの日本人対決は盛り上がりました。
その裏でシャルケが二位に浮上しているのも驚き。
今季の日本人所属チームはほぼ上位、レベル高い中でスタメンを張り続けてほしいです。

ブログパーツ

長友!イタリアで通用するのは遠藤保仁と海外メディアに発言!!乾ゴール!!

長友佑都!イタリア紙コリエレ・デッロ・スポルトの取材
セリエAで通用するのは遠藤保仁と海外メディアに発言!!


■年齢的には32は若くはないが日本代表での実績からすれば遠藤保仁は36ぐらいまでは普通にプレーできる感じがします。イタリアではナポリに遠藤保仁はフィットするとザックが現地取材で答えた経歴もあり、今回で名前が出てくるのは二回目。海外での評価はかなり高いはずだし名前が露出していることによってどこかしらが移籍オファーを出しても良いのではないか・・。結婚もしていてメンタル部分では安定しているし何よりも見てみたい。


記事▼

■29日に行われるセリエA第10節で、ユヴェントスとのイタリア・ダービーに臨むインテルの日本代表DF長友佑都が、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の取材に応えている。

 現在、首位ユヴェントスとは勝ち点8差をつけられているインテルだが、長友は「僕は決して諦めないし、いつも信じている。チームも僕と同じ考えだ」と話し、まだスクデットを諦めていないことを強調。

 インテルの不調には多くの理由や原因があるとしているが、「サッカーはチームでやるものだし、団結することは重要なこと。僕らは一丸となって、一緒に上がっていかなければならない」と今後の戦いに向けて決意を語っている。

 また、「日本でプレーしている選手の中で、イタリアで通用する選手は?」と問われると、「日本代表でともにプレーしているG大阪の遠藤(保仁)選手」と答えている。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000306-soccerk-socc

■乾が決勝ゴール、リーグ戦3点目でボーフムの勝利に貢献
たぶん一部にチームが上がるのは難しいだろうから、活躍してトップリーグのチームに移籍を望む。 続きを読む(ネット上のコメント表示など)
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。