サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  海外メディア・サムライニュース >  香川と“ロベリー”が活躍…ブンデスリーガは外国人に頼りきり? サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香川と“ロベリー”が活躍…ブンデスリーガは外国人に頼りきり?

香川2


ドルトムントの日本代表MF香川真司や、バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベン、フランス代表MFフランク・リベリーらの活躍が目立ったブンデスリーガは、創造性に関して外国人選手に頼りきりだと、ドイツメディア『News.de』が報じている。

 ロッベンは10-11シーズン、14試合の出場にとどまったものの、10得点12アシストを記録。最も想像性豊かな選手として結果を残している。リベリーもまた故障により多くの試合を欠場したが、17アシストで多くの得点に絡んだ。

 また、この“ロベリー”に割ってはいる存在が香川で、優勝を果たしたドルトムントに大きく貢献し、多くの得点を創造したと紹介している。

 一方、ドイツ人プレーヤーは外国人助っ人に頼りがちで、創造性の面ではやや劣っている現実があると、現状を問題視。また、近年、活躍が目立っていたブラジル人選手も、10-11シーズンは低調だったと報じられている。











ブログパーツ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。