サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカーピックアップ!! >  ネイマール弾! サントスが48年ぶり優勝…リベルタドーレス杯 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネイマール弾! サントスが48年ぶり優勝…リベルタドーレス杯

ネイマール


◆リベルタドーレス杯決勝 第2戦 サントス2―1ペニャロール=合計スコア2―1でサントスが優勝=(22日、ブラジル・サンパウロ) サントス(ブラジル)が、ホームでペニャロール(ウルグアイ)を2―1で下し、2戦合計2―1として、1963年以来、48年ぶり3度目の優勝を果たした。後半2分に19歳のブラジル代表FWネイマールが先制すると、同24分には同じく19歳のMFダニーロが追加点。王様ペレ(70)が黄金時代を築いて62、63年に連覇して以来の優勝だった。試合後には両チームの選手たちが、蹴り合い、殴り合いで衝突する場面もあった。サントスは12月に日本で開催されるトヨタクラブW杯に南米代表として出場する。

 創立1912年のサントスと1891年のペニャロール。古豪対決は試合後、選手のけんかに発展した。サントスのサポーターがピッチに乱入。「相手サポーターが私たちに罵声を浴びせて怒らせた」とペニャロールFWマルティヌッティオ。ペニャロールの選手が転んだサントスの選手たちを蹴り、先制点のネイマールも跳び蹴りで応戦。乱闘は警官隊が入り約10分後に収束し、大きなけが人は出なかった。

 試合はペレ氏の“孫世代”の活躍でサントスが勝利した。46億円の移籍金でRマドリード入りもうわさされるモヒカン頭の19歳ネイマールが後半2分、右足で先制。同24分には19歳MFダニーロが左足で追加点。巧みなパス回しでチャンスを作ったMFガンソも21歳のブラジル代表だ。

 スタンド観戦したペレ氏は、乱闘が落ち着いた後、ピッチで選手らと抱擁。「若い子たちに感謝したい」と興奮していた。













ブログパーツ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。