サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー関連ニュース >  FWアドリアーノの中東移籍 またオイルマネーに狙われたG大阪 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FWアドリアーノの中東移籍 またオイルマネーに狙われたG大阪

Jリーグ


G大阪所属のブラジル出身FWが、シーズン途中に中東クラブへ電撃移籍するのは2007年マグノアウベス、08年バレー、09年レアンドロに続いて、この5年間で4件目となった。

 共通しているのはJリーグで実績を残した優良外国人を好待遇で引き抜いたG大阪が、皮肉にも、さらに潤沢な資金を持つ中東クラブに引き抜かれている点。アドリアーノは移籍決断の理由について「一番の要因は金銭的な面。(新しい契約は)非常に大きな額」と語った。G大阪では流出危機を防ぐためアドリアーノに高い移籍金(違約金)を設定していたが、ラッホイヤは推定5億円の支払いを飲んだという。G大阪にとって金銭面での不利を被ることはないが、シーズン途中のエース流出は不測の事態で、サポーターにとっても歓迎できることではない。

 昨年序盤に監督批判で退団したペドロ・ジュニオールは別ケースだったが、今回は宇佐美のドイツ移籍も秒読み状態。「現有(戦力)でやれなければ、補強を考える」と西野監督は苦渋の表情。理想の補強が難しい時期で、08年はバレー退団後約2カ月間勝てなかった。「(G大阪は)アジア、世界の目につきやすいクラブ。ターゲットになりやすい」と指揮官。ACL出場などで名を挙げてきたG大阪が、また「オイルマネー」の標的となってしまった。












ブログパーツ

お金では勝てないが若手を捕って売るスタイルでも良いと思う

中東に言った選手は長続きしているイメージはない

生活の問題だと思うが たぶんつまらないのだろう。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。