サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >   サムライ・ニュース   >  日本代表ニュース >  長友&内田“日本の両翼”に大きな可能性 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長友&内田“日本の両翼”に大きな可能性

日本代表


ザックジャパンのカギを握る「両翼」が、その威力を随所で見せた。9月からのW杯予選を見据え、試験的に導入された3―4―3布陣。攻撃のスイッチとして期待されたのが、右の内田、左の長友だった。まだまだ完成形には程遠いが、ザッケローニ監督は「ボールを追い越し、裏に抜ける動きが良かった。これを続けていけば…」と大いに可能性を感じた様子だった。

 序盤は内田が“ザックの考え”を体現した。前半12分、本田→長谷部とつなぎ、最後にゴール前へ飛び込んできたのが内田だった。従来のサイドバックではほとんど見られないエリアでのプレー。「まだうまくいくには時間がかかる。でも高い位置でボールを持つことに慣れれば面白い」。3―4―3の持つ攻撃力に魅力を感じていた。

 一方、長友は試合中から「後半勝負」を決め込んでいた。「前半は相手も警戒してた。後半、岡崎がいい感じの間をつくるようになってからはチャンスも増えた」。相手の疲労を待ち、自慢のスタミナ勝負に持ち込んだ。相手GKツェフの好セーブの前に得点を奪えなかったが、終盤の好機は、大半が左の長友を経由。日本代表戦歴代5位となる6万5856人観衆を沸かせた。

 4月には欧州CL準々決勝で相まみえ、世界を知る2人が見据えるのははるか上のレベル。もっと高く、より遠くへ、日本の両翼は羽ばたこうとしている。








スポーツ時々大絶叫

★海外組★

スリーケイ3K

レンタルマンの映画評論X
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。