サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >   サムライ・ニュース   >  海外組・本田圭佑ニュース >  システム論やめろ!本田「数字の話だけをしていても前に進めない」 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

システム論やめろ!本田「数字の話だけをしていても前に進めない」

本田圭介


 日本代表MF本田圭佑(24=CSKAモスクワ)がスコアレスドローに終わったペルー戦から一夜明けた2日、システム偏重の日本サッカー界にダメ出しした。

 ペルー戦の前半に採用した3―4―3布陣が機能しなかったことを受け、システムに振り回されるチームを一刀両断。DF長友佑都(24=インテル・ミラノ)とともにチームをけん引していくことを確認した。W杯14年ブラジル大会に向け、最高の個が連動する“バルサ流スタイル”の確立を目指す。

 日本の未来を案じるが故に黙っていられなかった。ペルー戦から一夜明けた2日の午前練習後、本田が熱い思いを口にした。前半の3―4―3システムが機能せず、後半は慣れ親しんだ4―2―3―1に変更。スコアレスドローに終わった一戦を振り返りシステム偏重の日本サッカー界を“本田節”でぶった切った。

 「うまくいかなかったことがペルー戦の収穫。前半は3―4―3のシステムで、みんな窮屈そうにやっていた。メディアもそうだけど、みんながシステムに固執しすぎ。ぶっちゃけ(システムは)何―何―何でも同じ。その話(システム論)はやめた方がいい。システムよりも誰が良かったのか、誰が悪かったのか、誰がどこでボールをもらうべきなのかを考えるべき。数字の話だけをしていてもいつまでたっても前に進めない」

 今合宿中は長友と何度も話し合いを持ち今後の日本代表の進むべき道について熱く語り合っている。

 この日の練習後にもピッチ上で身ぶり手ぶりを交えて意見を交換。長友は「一人一人がレベルアップして堂々とプレーできないと上の舞台では通用しない。ペルー戦もボールを支配して余裕で勝てるぐらいでないとダメ」と本田に同調。システムよりも、個のレベルアップを優先するとの考えは一致している。そして、ともにその先に見据えているのが高い個人能力の連動で今季の欧州CLを制覇したバルセロナ型サッカーだ。

 2人の考えはザッケローニ監督にも通じる。イタリアで戦術オタクとして知られた指揮官だが、ペルー戦後には4―3―3で世界を席巻するバルセロナを引き合いに出し「彼らはシステムで勝っているのではない。システムを完全に把握し、それを素早いプレーで体現しているからこそ強いんだ」と力説。あくまでもシステムは基本陣形。システムの型に縛られず流れの中で個人間の発想豊かな連係を発揮していくことをチームに求めた。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。