サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >   サムライ・ニュース   >  日本代表ニュース >  「表情の変化」狙うザックジャパン 3バックに意欲的 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「表情の変化」狙うザックジャパン 3バックに意欲的

ザック


 激しい風と寒さに見舞われた合宿初日。ピッチ上では、もはやおなじみの光景が繰り返された。22人の選手はポジションごとに、ザッケローニ監督がイタリア1部(セリエA)で実績を残した3-4-3の陣形に配置され、全体で動いて守備の流れを確認。3月の慈善試合で試したオプション布陣を、指揮官はいよいよ国際Aマッチでも活用しようとしている。

 アジア王者という実績を残した4-5-1を、さらに磨き上げる手法もあるだろう。だが指揮官の考える「成長」は趣が異なる。「試合の最中でも表情を変えられるように、例えば3-4-3、4-3-3などに苦労せずに対応できるチームになれればと思う」。選手の適応能力を信じ、さらなるレベルアップを期待しているからこそ、そんな要求が出てくる。

 選手側も新布陣への違和感が薄れてきた。今野(FC東京)は「攻撃的な守備の確認をしている」と意図を理解し、槙野(ケルン)は「数は結構やっているので、あとは実戦的なところを」と腕をぶす。ザッケローニ監督下では初招集の安田(フィテッセ)も「所属先で守備を細かく言われることはないので、やりがいを感じる」と意欲十分だ。9月のW杯アジア3次予選まで、与えられた実戦の機会はわずか3試合。1つも無駄にしまいという、選手たちの強い意気込みが伝わってくる







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。