サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >   サムライ・ニュース   >  海外組・長友祐都ニュース >  .インテル敗戦に現地紙も厳しい評価「右サイドは長友のポジションではない」 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.インテル敗戦に現地紙も厳しい評価「右サイドは長友のポジションではない」

mi.jpg
16日に行われたセリエA第33節のパルマ戦で0-2と敗れ、スクデット獲得の可能性が遠のいたインテル。日本代表DFの長友佑都は、右サイドバックでリーグ戦2試合連続のスタメン出場を果たし、後半からは左サイドバックに回ったが、チームの出来が低調だったこともあり、攻守に渡ってチームに貢献する彼本来のプレーを見ることはできなかった。

 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は、長友をインテル移籍後で最低点となる「5」と採点。「右サイドは彼のポジションではない。まるで満タンの水槽を背負っているかのように思えた。対峙する(フランチェスコ)モデストには弱気で、先制点を奪われた場面では、(アシストを決めた)モデストの対応を誤った」と厳しい評価を下した。

 後半は本来のポジションである左サイドバックを務めたが、「左サイドにポジションを移したが、ほとんど良くはならなかった」と、後半の出来についても苦言を呈している。

 なお、チームの最高評価はデヤン・スタンコヴィッチの「6.5」で、最低点はフシン・ハルジャの「4」。マン・オブ・ザ・マッチは、先制点を決めたパルマのセバスチャン・ジョヴィンコとなっている。

あっちのメディアは厳しいな・・・昨日は褒めて今日は叩く

スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛


欧州
ワンダーエキスプレス~フットボール~



海外組~サッカー情報~


target="_blank">メジャー君と野球ちゃん


3Kスリーケイ


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。