サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー関連ニュース >  5月23日スポーツ・ピックアップ サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月23日スポーツ・ピックアップ

5月23日スポーツ・ピックアップ

山崎横西夫婦対決前に“舌戦”「笹川賞・SG」(24日初日、尼崎ボート)
 尼崎ボートで24日から開催される「SG・第38回笹川賞」の前夜祭が22日、大阪市内のホテルで行われた。
 ファンや関係者など約300人来場。ドリーム戦出場の6人が舞台に現れると、ファンが大歓声を上げた。6人へ直撃インタビューが行われ、1号艇の山崎智也は「(妻の横西と)一緒に走るのはありがたいですね。でも、レースとなれば別ですよ。やっぱり前を走りたいです」と言えば、妻で4号艇の横西奏恵は「SGのドリーム戦は初めて。結婚して(夫の山崎と一緒に)走るのも初めて。実力はほかの人と比べるとないですが、レースは何があるか分からないですから」と応戦。
 ほかの4人をよそに、史上初のSGドリーム戦での夫婦対決へ向け、盛り上がるばかりだった。





疑惑の千秋楽7勝7敗力士 勝者と敗者は半々に
◇大相撲技量審査場所千秋楽(2011年5月22日 両国国技館)

 千秋楽を7勝7敗で迎えた力士は十両以上で14人いた。直接対決3番を含めると、勝者と敗者は7人ずつに分かれた。

 以前から7勝7敗力士は千秋楽で勝率が極めて高いと世間でささやかれ、2月に発覚した八百長問題に関連してことさら強調された。この日は直接対決を戦った6人を除けば、8人のうち白星は半分にとどまった。





すべて自己ベスト!中学新で14歳・渡部が3冠…競泳◆競泳 ジャパン・オープン最終日(22日、大阪なみはやドーム) 中学3年の新鋭スイマー、渡部香生子(14)=JSS立石=が女子200メートル平泳ぎに出場し、3日連続の中学新記録となる2分23秒90で3冠を達成した。日本代表の平井伯昌ヘッドコーチ(47)は来年のロンドン五輪での活躍を期待。男子200メートル平泳ぎでは五輪王者の北島康介(28)=日本コカ・コーラ=が2分11秒43で今大会初Vを飾った。

 スタートから首位に立った渡部が伸びのある泳ぎでじりじりと後続を引き離す。会場の視線を一身に集めたまま、泳ぎ抜いた。電光掲示板を見つめる視線の先には、自ら持つ中学新を1秒以上上回る記録があった。「2分23秒台を目標にしてきた」。声が弾んだ。

 すべて自己ベスト更新での3冠。この日は同100メートルに続き、国際大会決勝タイム相当の派遣標準記録1を突破。右肩の故障が転機となり、苦手の平泳ぎに本腰を入れ始めたのが、約1年半前。成長スピードは驚異的だ。

 大会直前に渡部の練習を見た同種目五輪王者の北島は「完成度が高い。今年の世界選手権に行ってほしかった」と絶賛。だが、世界水泳メンバーはすでに確定。次ぎに目指すビッグ大会は当然、来年のロンドン五輪だ。

 「とても14歳とは思えない」と目を丸くするのは代表の平井ヘッドコーチ。14歳の若さで92年バルセロナ五輪の200メートル平泳ぎを制した岩崎恭子さんとも重ね合わせる。渡部の目標も同じ。「来年の五輪に出たい」。その愛らしい瞳の奥に闘志が宿った。





今季最悪5連敗!12球団唯一交流戦白星なし…ロッテ
◆交流戦 広島4─1ロッテ(22日・マツダスタジアム) ロッテが深刻な貧打に泣き、今季最悪の5連敗だ。交流戦に入って4敗1分けと12球団で唯一、白星がない。故障でサブロー、荻野貴、金泰均ら主力を欠き、打線の得点力不足は明らかだった。西村監督は「(終盤までに)点を取っておいてあげないといけない。最近は同じ展開のゲームが続いている」とうなだれた。

 調子を落としている今江を5番から7番に下げるなど打線を組み替えた。4回、代わって5番に座った里崎の中犠飛で先取点を奪ったが、それが唯一の得点で、正遊撃手・荻野貴の代役の細谷は、前田健の前に3三振。指揮官は「(細谷は)もっと若さを出していかないと。気持ち的に相手のピッチャーに負けているように見える」とまくし立てた。チームリーダーの井口も「うちの持ち味はつなぐ野球。早く打開しないといけない」と厳しい表情だった。





斎藤100%回復」故障後初の投球練習で34球 8日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で左脇腹を痛め、2軍調整している日本ハムのドラフト1位・斎藤が22日、鎌ケ谷のブルペンで故障後初の投球練習を行った。

 立ち投げで34球。14日ぶりのマウンドで直球だけでなくカーブ、スライダー、チェンジアップ、カットボール、ツーシームなど、変化球の感触も確かめながら投げ込んだ。

 「不安なく投げられた。コントロールを気にしないで投げていることもあるが、(故障前より)直球は良くなっているような気がする。自分の中では100%回復している」。傾斜での投球も気にならなかった。あす24日に再度、ブルペン入りする予定で「もう一度投球して(左脇腹の)状態が良ければ、今後のメドも立つ」と島崎2軍投手コーチ。あくまで故障を再発させないことが大前提で、2軍での実戦復帰は6月上旬が既定路線。それでも斎藤は「投げようと思えば、5月中でも投げられる」と1日でも早い復帰を視野に入れる。

 鎌ケ谷でのリハビリでは外野フェンス沿いを何度も走り込むなど、下半身強化に余念がない。「今は疲れを抜きながら体を強く、しなやかにすることをテーマにしている」。その言葉通り日焼けした顔は精かんさが増し、女性ファンから「結婚してください」と声を掛けられるハプニングもあった。こんな想定外の事態でも今の斎藤には笑ってごまかせるだけの余裕がある。

 復活へのギアは心身ともに一段階上がった






横浜中村紀洋を獲得 24日に入団会見

横浜は23日、中村紀洋の獲得を発表した。入団会見は24日にスティーブン・ランドルフ、ルイス・ゴンザレスとともに行う。
 37歳の中村は昨季終了後に東北楽天から戦力外通告を受け、現役続行を目指してトレーニングを続けていた。昨季の成績は129試合で打率2割6分6厘、13本塁打、64打点。プロ通算では1944試合で打率2割6分6厘、378本塁打(歴代21位)、1202打点。ここまで1823安打を放っており、2000本安打まであと177本に迫っている。
 横浜はここまで12勝19敗2分けでセ・リーグ最下位と苦しんでいる。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。