サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー関連ニュース >  C大阪、遠い白星…あぁ“ドロー地獄” サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

C大阪、遠い白星…あぁ“ドロー地獄”

imagesCAT5J58C.jpg


1試合が行われ、C大阪が川崎と3‐3で引き分けた。前半を0‐2で折り返したC大阪は後半7分にMF清武弘嗣(21)、後半9分にはMFピンポン(23)のゴールで追いついた。再び勝ち越されたが、36分に追いつき引き分け。これで5試合連続の引き分けで勝ち点は5。今季は5分け1敗でまだ白星はない。
  ◇  ◇
 また勝てなかった。2点差の劣勢をはね返して、一時は同点。逆転勝利の流れは確かにつかんでいた。最後は何とか追いついたC大阪だが、詰めの甘さが露出した。
 立ち上がりは最悪。1得点1アシストのMF清武が振り返る。「走れない。ミスもある。集中していなかった」。中盤の連係、攻守の切り替えで相手の川崎に後れをとって前半で2失点。ハーフタイムにクルピ監督も「このままじゃ負け犬だ!」と声を荒らげた。
 後半、どとうの攻撃で1度は同点に。その後、突き放されたが、後半36分に右CKからオウンゴールを誘発。執念でドローに結びつけた。昨年8月のこけら落とし試合から続く、キンチョウスタジアムでの無敗神話は11に伸びた。DF茂庭も「負けなかったのは粘り強さが出た」と前を向く。だが、今季初勝利はまたもお預けとなった。
 24日には、ACLでアジア8強の座をかけたG大阪とのダービーマッチも控える。勝てないジレンマ。不安はぬぐえない。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。