サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >   サムライ・ニュース   >  海外組・長友祐都ニュース >  長友の獲得に胸を張るチェゼーナ監督 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長友の獲得に胸を張るチェゼーナ監督

mi.jpg
チェゼーナのマッシモ・フィッカデンティ監督は、インテルDF長友佑都を日本からセリエAへ連れてきたことに満足しているようだ。

昇格1年目ながら見事セリエA残留を果たしたチェゼーナ。その立役者の一人であるフィッカデンティ監督が、長友のチェゼーナ移籍におけるキーマンだったことは知られている。フィッカデンティ監督はイタリア『ラジオ・スポルティーヴァ』の中で、次のように語った。

「私が会長に長友の獲得をアドバイスしたんだ。そして彼はそれを信じてくれた。素晴らしい青年であることが分かって、私はうれしく思っている」

チェゼーナからインテルへステップアップした長友と入れ替わる形で、インテルからチェゼーナにレンタル移籍したのが、イタリア期待の若手として将来を嘱望されていたDFダヴィデ・サントンだ。だが、インテルで躍進を続けた長友と違い、サントンはチェゼーナでも今一つ活躍できていない。

フィッカデンティ監督はサントンについて、次のように話している。



「彼は若くして大舞台までたどり着いた。難しい時期にあまりに苦しんでいるんだろう。中位クラブでのプレーを望んでいるんじゃないかな。コンスタントにプレーし、戦術面を磨けるようにね。彼は偉大な選手になれる。ただ懸命に働かなければいけないだけだ」









関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。