サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー関連ニュース >  ローマ4位争いから脱落 サンプの降格が決定 サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローマ4位争いから脱落 サンプの降格が決定

imagesCAJF474U.jpg
15日にセリエA第37節が行われた。ウディネーゼがチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に近づいた一方で、ローマは4位以内に入る可能性が消滅している。また、最終節を待たずに降格3チームが決まった。

カターニア(11位↑) 2-1 ローマ(6位↓)

4位に入ってCL出場権を手にしたいローマは、敵地でのカターニア戦を1-2で落とした。14分、セットプレーからロリアがゴールを決めて幸先良く先制点 を奪うが、後半になってカターニアの反撃に遭った。相手のセットプレーが続くと、78分にベルゲッシオのヘディングシュートで同点とされると、後半ロスタ イムには逆転を許してしまう。勝ち点を伸ばせなかったローマは、CL出場権獲得の可能性が消滅した。なお、カターニアのFW森本貴幸はベンチ入りしていな い。

キエーヴォ(14位タイ↓) 0-2 ウディネーゼ(4位 )

CL出場権獲得を目指すウディネーゼは、敵地でキエーヴォに2-0で勝利した。ウディネーゼは21分、CKのチャンスにサパタがヘディングでゴールネットを揺らしたものの、すでにゴールラインを割っていたというジャッジで先制点は認められない。それでも28分、右サイドからグラウンダーのクロスが入ると、混戦の中からイスラが決めて、1点リードで前半を終えた。76分にはアサモアの強烈なミドルシュートが突き刺さって2点差としたウディネーゼは、4位の座を死守。CL出場権獲得にまた一歩近づいている。

パルマ(12位↑) 1-0 ユヴェントス(7位 )







それでも、後半に入ると、サンプドリアにとって幸運な判定が続いた。50分のセットプレーからビアビアニーが放ったヘディングシュートは、GKとの接触があったものの、レフェリーの笛は鳴らず、同点弾が認められる。その後、サンプドリア守備陣がエルナンデスをペナルティーエリア内で倒してしまったが、相手側の反則がとられた。しかし、勝たなければいけないサンプドリアは、時間が経つにつれてリスクを冒して逆転弾を狙っていく。すると86分、パレルモがカウンター一閃。ピニージャにゴールを奪われ、サンプドリアは絶望的な状況となった。
欧州カップ戦出場に望みをつなぎたいユヴェントスは、敵地でパルマに0-1と敗れた。両GKの好守もあってなかなかスコアが動かなかったこの一戦は、後半になってパルマが先手を取る。ユヴェントスからレンタル中のジョヴィンコが左サイドからドリブルで切り込み、ゴール右隅に見事なシュートを決めた。7位ユヴェントスは、6位ローマが敗れているため、ヨーロッパリーグ出場権獲得にわずかな可能性を残している。

チェゼーナ(14位タイ↑) 1-0 ブレッシァ(19位 )

残留を決めるために勝ち点が欲しいチェゼーナと、残留のために勝つしかない状況のブレッシァの対戦は、1-0でチェゼーナが勝利した。チェゼーナは60分、ジャッケリーニがエリア手前からシュートを放つと、相手DFに当たってコースが変わったシュートがゴールに吸い込まれている。これが決勝点となって白星を手にしたチェゼーナは、セリエA残留が決まった。

サンプドリア(18位 ) 1-2 パレルモ(8位 )

残留のために勝利が必要なサンプドリアは、序盤からチャンスをつくった。10分にはマッカローネがGKをかわしてシュートに持ち込むが、角度がないところから放ったシュートは枠を外れてしまう。それでも30分には、左サイドからのクロスにポッツィが飛び込んでネットを揺らした。しかし、まったく異論の余地がないゴールだったにもかかわらず、副審がポッツィのオフサイドと判定して、ゴールは認められない。すると、前半ロスタイムにはミッコリが故郷レッチェの残留をアシストするかのように先制弾。パレルモリードで前半を終える。



結局、ホーム最終戦で勝ち点を手にすることができなかったサンプドリアは、来シーズンをセリエBで戦うことが決まっている。

バーリ(20位 ) 0-2 レッチェ(17位 )

すでに最下位で降格することが決まっているバーリと対戦したレッチェは、敵地で勝利を収めて残留を決めた。52分、CKからジェダがゴールを奪って先制したレッチェは、80分に追加点。ジェダのシュートを戻りながら止めようとしたマジエッロがオウンゴールをしていまい、レッチェの勝利が決まった。

フィオレンティーナ(9位 ) 1-1 ボローニャ(16位↓)

フィオレンティーナ対ボローニャは、1-1の引き分けで終わっている。好調チェルチのヘディングシュートで20分に先制したフィオレンティーナは、50分に追いつかれると、その4分後にはクロルドルップがディ・ヴァイオを倒して退場に。このPKをディ・ヴァイオが外してボローニャの勝ち越しはならず、1-1でタイムアップを迎えている。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。