サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  海外組・森本貴幸ニュース サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

<サッカー>森本、韓国戦で出番うかがう 10カ月ぶり復帰

 10カ月ぶりにサッカー日本代表に復帰したFW森本ノバラ)が、10日夜のキリンチャレンジカップ、韓国戦で出番をうかがう。

 昨年6月のワールドカップ(W杯)はメンバー入りしたが、出番はなかった。原博実・強化担当技術委員長が監督代行を務めた同9月のグアテマラ戦では2ゴール。ザッケローニ監督体制の初戦となった10月のアルゼンチン戦では先発出場を果たしたものの、その後は前田(磐田)がFWの軸となっており、ザッケローニ監督の下では初戦の1試合しか出場していない。

 1月のアジアカップ以降は代表選外が続いていただけに「このチームのやり方をしっかりと理解し、チャンスがあれば結果を出したい」と闘志を燃やす。

 「怪物」と称され、18歳でイタリアに渡って5年。出場機会を求め、今季はイタリア1部(セリエA)に昇格したノバラに移籍した。心機一転、代表でも存在感を見せられるか
スポンサーサイト

森本が練習試合でゴール…ノヴァーラの快勝に貢献

現地時間31日、各地で新シーズンへ向けた練習試合が行われ、日本代表FW森本貴幸が所属するノヴァーラはレナーテと対戦した。

 森本は2トップの一角として先発出場すると1-0で迎えた48分、ゴールネットを揺さぶり、追加点となるゴールを奪った。

 その後、森本は後半途中で退いたが、チームは4-0と快勝。順調に調整を行っている。

森本、セリエA昇格のノバーラ移籍!代表復帰へ新天地で心機一転

 昨季カターニャに所属したFW森本貴幸(23)が、今季からセリエA(イタリア)に昇格するノバーラに移籍することが8日、内定した。昨季は南アフリカW杯に出場したが、カターニャでは出場機会に恵まれず、12試合1得点。最近はアルベルト・ザッケローニ監督(58)率いる日本代表からも外れていた。56季ぶりにセリエAで戦うノバーラで復活を目指す「怪物」はこの日、イタリアへ出発した。

 「怪物」がノバーラで再スタートを切る。複数の関係者の話を総合すると、森本はプレーオフを勝ち抜き、今季からのセリエA昇格を決めたノバーラ移籍が内定した。移籍形態、金銭面など条件面の詰めは残っているが、近日中にも両チームから発表される予定だ。

 イタリア紙では8日、トゥット・スポルト紙が「(FWの)ベルタニを放出しても、トップの選手を獲得することに変わりはない。日本人のストライカー、カターニャの森本貴幸への興味は依然としてある」と報じた。また、ガゼッタ・デロ・スポルトでも「ノバーラの森本獲得が近い」と報じられた。

 森本は昨季はカターニャで不完全燃焼。リーグ戦の出場はわずかに12試合で1得点。出場時間は458分で5試合分にしか満たなかった。昨年12月に左膝半月板の内視鏡手術を受けた影響もあるが、シーズン開幕からトップ帯同した07年以降では最低の出場数だ。シーズン終了後には「ストレスのたまるシーズンだった」と話していた。また、「早く試合に出られる可能性のあるチームに行きたい」と移籍を志願。今季からセリエBに降格したサンプドリアやロシアのLモスクワが獲得に興味を示していた。

 ノバーラは05年のカリアリ時代に日本代表MF福西(磐田)獲得に動いたペルデゾーリ氏が強化部長を務めており、日本人の才能を高く評価している。09~10年季に3部リーグだったチームは開幕から30戦無敗という驚異的な成績でセリエBに昇格。昨季は18勝16分け8敗で3位だったが、プレーオフでレッジーナ、パドバを退けて悲願のセリエA昇格を果たした。今季の目標は当然残留。森本に大きな期待が寄せられている。

 森本には日本代表復帰への第一歩となる。ザッケローニ監督就任後、代表戦は4試合に招集され、2ゴールをマークしたが、クラブで結果を残せず、最近は招集リストに名を連ねていない。日本代表復帰へは所属チームで結果を出す必要がある。海外に舞台を移してからは初の移籍。「怪物」は復活へ牙を研いでいる。

 ◆森本 貴幸(もりもと・たかゆき)1988年5月7日、川崎市生まれ。23歳。04年に東京Vから史上最年少の15歳10か月6日でJデビュー。同年5月の市原戦で、15歳11か月28日の史上最年少弾を決め、J新人王に。05年U―20W杯出場。06年イタリア・セリエAのカターニャへ移籍。08年北京五輪代表。国際Aマッチ9試合出場、3得点。180センチ、75キロ。

 ◆ノバーラ 1908年創設。セリエA最高成績は8位。48~55年シーズンをセリエAで過ごすも、55~56シーズンに17位でセリエBに降格。以後、セリエB、Cに定着する。昨季、セリエB3位からプレーオフを勝ち抜いて56季ぶりにセリエA昇格。アッティリオ・テッセル監督(53)が指揮。過去には元イタリア代表FWシモーネ・インザーギらが在籍。本拠地はピエモンテ州2番目の人口約10万人のノバーラ市。ホームスタジアムはシルヴィオ・ピオラ(1万人収容)。

 ◆ザック日本FW現状 ザック・ジャパンでは3バックでも4バックでも1トップが基本。現在のレギュラーは前田遼一(磐田)で、李忠成(広島)が続く。ポストプレーがうまくタメの作れる前田への信頼は厚く、昨年10月の韓国戦から6月1日のペルー戦まで8試合連続先発。前田が故障した6月7日のチェコ戦では李が先発に名を連ねた。1月のアジア杯では試合途中から本田圭佑(CSKAモスクワ)の起用や、本田―岡崎慎司(シュツットガルト)の2トップ策などもあった。

 南アW杯で代表だった森本は昨年9月のパラグアイ戦から3試合連続で先発。2戦目のグアテマラ戦では2得点。しかし昨年12月に左膝を手術した影響もあり、その後は代表から遠ざかっている。昨季はオランダで宮市亮(フェイエノールト)が活躍するなど新戦力も台頭。代表復帰へは、新天地でゴールを量産しザック監督にアピールする必要がある。

ノヴァーラが森本獲得に本腰「非常に潜在能力の高い選手。彼の動向を追っている」

カターニアに所属するFW森本貴幸に対し、来シーズンからセリエAで戦うノヴァーラが、獲得に向けて本腰を入れていることを明らかにしている。

 ノヴァーラのマウロ・ペドルツォールSD(スポーツ・ディレクター)は、森本について、「非常に潜在能力が高い選手で、我々も動向を追っている」とコメント。同選手の獲得に動いていることを示唆している。

 森本は出場機会を求めて今夏の移籍を希望しており、これまでノヴァーラの他にもサンプドリアやロコモティフ・モスクワへの移籍が噂されていた。

森本残留へ!モンテッラ新監督高評価

imagesCAI6WMVO.jpg


セリエA・カターニアの日本代表FW森本貴幸について、同クラブのロモナコGMは26日付伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトに、「恐らく残留する」との見通しを示した。モンテッラ新監督が高く評価しており、出場機会を求めて移籍を希望する森本の説得に当たるという。森本にはノバーラ、サンプドリア、Lモスクワなどが興味を示している。













ブログパーツ

移籍濃厚の森本、セリエAへ昇格のノヴァーラが獲得に興味

imagesCAI6WMVO.jpg


 カターニアからの移籍が噂されている日本代表FWの森本貴幸。サンプドリアやロコモティフ・モスクワが興味を示していると伝えられているが、11-12シーズンからセリエAに昇格するノヴァーラが新たな移籍先として浮上した。イタリアメディアが報じている。

 ノヴァーラは10-11シーズン、セリエBで3位となり、プレーオフを勝ち抜いて昇格の権利を獲得。新シーズンではトップリーグに戦いの場を移す。最大目標である残留のために、セリエAでプレー経験のある選手を補強したいノヴァーラにとって森本は格好のターゲットだ。

 森本はマキシ・ロペスらの後塵を拝し、カターニアで満足なプレー機会を与えられなかった。しかし森本は2006年からセリエAで戦い、通算15得点を記録。年齢もまだ23歳と伸びしろは十分だ。

 ノヴァーラはこの日本人FWを獲得し、残留を目指すシーズンをスタートさせるかもしれないと、記事は伝えている。













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

森本“争奪戦”ロシアの強豪ロコモティフM参戦か

imagesCAI6WMVO.jpg


20日付のロシア紙「Gateza」は、ロシアの強豪ロコモティフ・モスクワがカターニアのFW森本貴幸(23)に興味を示していると報じた。

 完全移籍で獲得する可能性もあるという。出場機会を求め移籍志願する森本には、来季セリエBに降格する名門サンプドリアのほか、カリアリなども興味を示している。モンテッラ新監督はカターニア残留を求めており去就が注目される。











ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

森本の移籍先にL・モスクワが浮上…本田との日本人対決実現も?

imagesCAI6WMVO.jpg


カターニア日本代表FW森本貴幸の獲得に、ロコモティフ・モスクワが興味を示していると、ロシア紙『Gateza』が報じている。

 10-11シーズンにセリエAから降格したサンプドリアが森本の獲得に興味を示していると噂されている。森本自身も「セリエBでも構わない」と、試合への出場を最優先する発言。下部リーグ行きも含め、イタリア国内への移籍の可能性が高いと見られていた。

 しかし、ここに来てロシア行きの可能性が浮上。インテルのビクトール・オビンナを獲得し、ローマのミルコ・ヴチニッチと交渉を行うなど、野心を持って選手補強を行うL・モスクワが森本をターゲットにしているようだ。

 仮にロシアへ移籍することになれば、CSKAモスクワに所属している日本代表MF本田圭佑と対峙する可能性があるだけに、動向が注目される












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

森本と再会も? サンプドリア新監督が決定

imagesCAI6WMVO.jpg



サンプドリアの新監督に、ジャンルカ・アッツォーリ氏(40)が就任した。契約期間は2年間となっている。

サンプドリアは9日に新指揮官を発表、16日に会見が行われる。

アッツォーリ新監督はまだ40歳で、2008年に監督として歩み始めたばかりと、比較的経験は浅い。09年にはカターニアを率い、昨季はレッジーナを指揮していた。名門をセリエA復帰させるという大きなタスクを背負うことになる。

一部報道では、カターニアFW森本貴幸がサンプドリアに移籍する可能性があると報じられている。若き日本人FWとの再会はなるのだろうか?










スポーツ時々大絶叫

★海外組★

スリーケイ3K

レンタルマンの映画評論X

森本 来季2部降格のサンプドリアへ移籍か

imagesCAI6WMVO.jpg


カターニアのFW森本貴幸(23)が来季2部降格が決まったサンプドリア移籍する可能性が出てきたと2日付の地元紙ラ・シチリアが報じた。

 カターニアが森本を交換要員にトレードを検討。サンプドリアは09~10年前半戦にカターニアで森本を先発起用したアツォーリ監督(現レジーナ)が来季指揮を執るという。またカターニアで森本を控えに回したシメオネ監督の退任が2日に決定。移籍志願する森本だが、新監督が残留を求めるケースも考えられ、去就が注目される







「ストレスたまった」森本 今夏移籍へカターニアも了承

imagesCAI6WMVO.jpg


カターニアのFW森本貴幸(23)が今夏の移籍市場で他クラブへ移籍することが決定的となった。25日、成田空港着の航空機で帰国。出場12戦(1得点)と冷遇された今季を受け、森本は移籍の意思を固め、クラブ側からも了承されたことを明らかにした。既にキエーボ、パルマなどが興味を示しているが、新たに来季セリエBに降格する名門サンプドリアが移籍先候補に浮上してきた。

 森本の移籍が決定的となった。成田空港に降り立つと、自ら他クラブへ移籍することでカターニア側から了承を得たことを明かした。「ストレスのたまるシーズンだった。クラブ、代理人と3者で話し合って意見も一致しました。早くチームを見つけたい」。出場12戦と冷遇された屈辱の1年を振り返り、すっきりした表情で話した。

 関係者によれば、注目の移籍先候補に名門サンプドリアが浮上。来季はセリエBに降格するが、クラブ選択に当たり森本が最優先する条件は出場機会で、既にセリエBへの移籍も辞さないことを明言している。この日も「ポジションは奪い取ることが基本ですけど、より出場の可能性が高いところに行きたい」と話した。まずは試合に出場し続けることが成長への近道と信じている。リーグ最終戦ではインテル・ミラノと対戦、DF長友のゴールを目の当たりにし、その思いを強くした。

 27日には6月のキリン杯に向けた日本代表が発表される。「選ばれたら結果を出すだけ。でも今年の数字は他の選手に負けてるので選ばれなくても仕方ない。ゴールが全てですから」。FWとしての信念を見せた。新天地を目指す森本の動向に注目だ。







カターニア森本帰国「より可能性の高いチームへ」

imagesCAI6WMVO.jpg


イタリアのサッカー1部リーグ(セリエAカターニアのFW森本貴幸が25日、帰国した。今季はリーグ戦12試合に出場し1得点。「FWとして絶対ダメ。将来的に“あのシーズンがあったから今がある”というふうにできるよう、しっかりやりたい」と振り返った。
 最終節のインテル・ミラノ戦でDF長友のゴールを目の前で見た。「(長友は)周りに認められていてすごい。負けないようにしたい」と刺激を受けた。
 現在は移籍を視野に入れて交渉中。「早くいいチームをみつけたい。(ポジションは)奪い取るのが基本だけど、より可能性の高いチームに行きたい」と新天地での活躍を思い描いた。








森本、来季レンタル濃厚「オファーあれば…」

imagesCAI6WMVO.jpg
セリエA・カターニアの日本代表FW森本貴幸が来季、レンタル移籍することが濃厚になった。プルビレンティ会長が「森本はプレーして価値を取り戻さなくてはならない。オファーがあれば検討する」と明言。移籍を希望する森本と契約を延長した上で、他クラブと交渉する意向だ。セリエBのレッジーナ、アスコリが獲得に興味を示しているという。森本は15日のローマ戦(ホーム)でベンチ外。試合は2-1で勝った。





森本、残留の可能性…来季監督が高評価

imagesCAI6WMVO.jpg
セリエA・カターニアのFW森本貴幸は1日、カリャリ戦(ホーム)でベンチ入りしたが出番はなし。チームは2-0で勝った。森本はシメオネ監督下で構想外になっており、今季限りでの退団を表明している。ただ、クラブが来季監督としてフィオレンティナのマルコリン助監督にオファー。同氏は森本を高評価していたミハイロビッチ元監督の下で09年にアシスタントを務めており、森本に残留の可能性が出てきた。

アサヒ ストレッチングボード 【ストレッチボード】

アサヒ ストレッ…

¥6,279(税込)

アサヒ ストレッチングボード 【ストレッチボード】
アサヒ ストレッチングボード 【ストレッチボード】をカートに入れる

KINGSOFT OFFICE2010 Standard USB版(Windows7対応)

KINGSOFT OFFI…

¥3,980(税込)

●低価格で高品質な総合オフィスソフトMicrosoft(マイクロソフトオフィス)同然のスペックを持ちながら、価…

KINGSOFT OFFICE2010 Standard USB版(Windows7対応) KINGSOFT OFFICE2010 Standard USB版(Windows7対応) をカートに入れる

森本 積極ミドルも仲間と口論、南米派遣はOK

imagesCAI6WMVO.jpg
 今夏の移籍を表明しているカターニアのFW森本貴幸が17日、ホーム・ラツィオ戦の1―3の後半35分から3試合ぶりに出場した。

2トップの右に入り、39分には約30メートルのミドルシュートを右足で放った。だが、このシュートの際にパスを要求していたFWマキシ・ロペスと口論になり、チーム内に微妙な空気が漂った。

 後半ロスタイムには左CKを胸で押し込んだが、ハンドの判定で得点ならず。試合も1―4で敗れた。試合後、プルビレンティ会長は南米選手権の招集問題に触れ「呼ばれるのはもちろんいいこと。こちらとしては行かせることになる」と話した
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。