サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  海外組・宇佐美貴史・ニュース サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツでは宇佐美はまずまず評価されている

MF宇佐美貴史はバイエルンで飛躍しているとドイツ紙が評価

今夏にバイエルンへと移籍したMF宇佐美貴史に対し、ドイツ誌『キッカー』は「驚くべき飛躍」と同選手の成長を評価している。

 宇佐美はここまでリーグ戦わずか1試合の出場にとどまっており、バイエルンの戦力になっているとは言い難い状態。しかし、10月26日に行われたドイツカップ2回戦のインゴルシュタット戦では、73分に投入されると、相手のオウンゴールを誘発し、90分にはゴールネットを揺らすなど、与えられた時間で結果を残した。

 リザーブチームのコーチであるクリス・ヨンカー氏は、宇佐美について「チームに貢献できるようになってきた」とコメント。同誌は「まだバイエルンの戦力とはなりきれていない」としながらも、インゴルシュタット戦でのゴールについては、「短い時間だったが、彼はゴールを決めて見せた」と称賛しており、リザーブチームで5ゴールを挙げていることについても触れ、「成長の跡がうかがえる」としている。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)
スポンサーサイト

宇佐美を絶賛する指揮官「リベリーやロッベンのような才能を持つ」


宇佐美を絶賛するバイエルン監督
「リベリーやロッベンのような才能を持つ」と絶賛

■26日に行われたドイツカップ2回戦で、バイエルンに所属するMF宇佐美貴史がトップチームでの公式戦初ゴールをマークした。73分に途中出場を果たし、90分にゴールを挙げた宇佐美の活躍にユップ・ハインケス監督やチームメートがコメントを残した。クラブの公式HPが伝えている。

 ハインケス監督は、「貴史には大きなタレントがあるよ。特別な才能を持つ、本能的なサッカー選手なんだ。(フランク)リベリーや(アルイェン)ロッベン、(バスティアン)シュヴァインシュタイガーのようにね」とトップチームで活躍する選手たちを引き合いに出し、宇佐美の才能に賛辞を送った。

 宇佐美の今後にも言及したハインケス監督は、フィジカル面で改善の余地を残しているとしながらも、将来的にはバイエルンで重要なプレイヤーになると話した。

 また、フランス代表MFフランク・リベリーは宇佐美のトップチームでの初ゴールを喜び、「貴史のゴールはとても嬉しかったよ」とコメント。宇佐美自身も「このゴールは特別な思い出として残ると思う」とクラブを通してコメントを発表している。
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宇佐美貴史のゴールについてのコメント

今季トップチーム初ゴールを決めた
宇佐美貴史のゴールについてのコメントです



■ブログでも心境を明かしたバイエルン所属の宇佐美貴史。トップチームでの試合で今季初ゴール記録した。
結婚して嫁もできドイツへ渡った若武者はレアルからも熱い視線を送られていたが、ドイツの名門で
スタメンどころかトップチームにも上がれず苦悩の日々を送る。
2chなどでも叩かれ顔には出さないが精神状態は最悪だったろうが、今回ゴールとゆう形で周りの疑いの目を
振り切って見せた。
日本では浦和レッズの原口元気と共に若手を引っ張る存在だけにドイツでの活躍が将来の日本代表の光になるはず。
ただ相手チームが戦意喪失で守りが弱すぎたとゆうのは喜ばない。

もっと強いチームとの試合で結果をのこさなければトップチームでプレーすることは難しいでしょう。
宇佐美が評価をもっと上げるには簡単にゴールとゆう結果で残せれば未来は明るいはず。頑張れ!!

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

祝!!バイエルン宇佐美、カップ戦で待望のトップチーム公式戦初ゴール

バイエルン・カップ戦で宇佐美がゴール!トップチームでは初のゴール

動画


26日にドイツカップ2回戦が行われ、バイエルンMF宇佐美貴史がトップチームでの公式戦初ゴールを挙げた。

■2部のインゴルシュタットと対戦したバイエルンは、ニルス・ペテルセンの2ゴールなどで4-0とリードし、73分に宇佐美を投入。すると、宇佐美は82分にラフィーニャへスルーパスを送り、相手のオウンゴールを誘発すると、試合終了間際の90分には、右サイドでボールを受けると、イビツァ・オリッチとのワンツーでゴール前に抜け出し、右足でゴールネットを揺らした。

 リザーブチームでの公式戦では、今シーズン既に2ゴールを記録している宇佐美だが、トップチームではうれしい公式戦初ゴールとなっている。試合はバイエルンが6-0で勝利している。



▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宇佐美貴史のレンタル移籍の有無

バイエルン宇佐美貴史のレンタル移籍の話が上がっています
宇佐美貴史のレンタル移籍の有無



バイエルンに所属する日本期待の若手宇佐美貴史のレンタルをするかもしれないとニュースで流れた。レンタル先は日本代表の細貝が所属するブンデスリーガのアウクスブルク。宇佐美にとってこれが良い移籍になるかならないか?どんな若手でも結果+チャンスはすぐにはやってこないもの。リザーブリーグを行ったり来たりじゃ成長は難しい。アウクスブルクは下位にいるチームで攻撃的な選手をかなり欲しがっているのでスタメンを張れるチャンスがある。
だが結果を残さなければ評価が下がることもあり得る。若くて才能のある宇佐美は大丈夫だろうとは思うがリザーブリーグでの得点+アシストが少ないだけに気になるところ。いくら経験とは言えレンタルのたらい回しの選手にはなってほしくない。

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

バイエルンが開幕戦で敗れる波乱 宇佐美、大津は出場せず

ドイツ・ブンデスリーガは7日、2季ぶりの王座奪回を目指すバイエルンがホームでの開幕戦でメンヘングラッドバッハに0-1と敗れる波乱があった。

 リベリーはベンチスタートとなったものの、ロッベンがスタメン出場したバイエルンは、序盤からボールポゼッションで優位に立つ。しかし、相手の粘り強い守備を崩し切ることができない。一方、前半終了間際にようやくチャンスを迎えたメンヘングラッドバッハも、アランゴのシュートがGKノイアーのファインセーブに遭い、前半は両チーム無得点で終了する。

 迎えた後半も攻めあぐねるバイエルンは、ロッベンのCKに合わせたマリオ・ゴメスのヘディングもポストに嫌われる。するとハインケス監督は、クロースに代えてリベリーを投入し状況打開を図る。ところがバイエルンは直後の62分、GKノイアーとDFボアテングが相手のロングボールの処理を誤り、カマルゴに先制ゴールを許してしまう。その後も必死の反撃を見せたバイエルンだが、ミュラーのゴールがオフサイドで取り消されるなどツキにも見放され、あえなく完封負けを喫した。

 なお、バイエルンの宇佐美貴史はベンチ入りしたものの出場機会はなく、メンヘングラッドバッハの大津祐樹はメンバー入りしなかった。

宇佐美、公式戦デビューへ「バイエルンでの初ゴールを決めたい」

バイエルンの日本代表MF宇佐美貴史は、8月1日に行われるドイツカップ1回戦のブラウンシュヴァイク戦に先発出場したいと話した。ドイツ紙『ビルト』のインタビューで語っている。

 バイエルンでは、アルイェン・ロッベンとフランク・リベリーが故障により同試合への欠場が濃厚。宇佐美が先発として起用される可能性もあると考えられている。

 宇佐美は、「(アウディカップの)バルセロナ戦ではすべてを出せるように試みた。ただ、まだまだ成長できると思っている」と、プレシーズンで手応えをつかんだ様子。

 さらに、「ブラウンシュヴァイク戦で先発したい。できるだけ早く、ブンデスリーガでバイエルンでの初ゴールを決めたいと思っている。そして自分が本当に何をできるのか、すべてのファンに示したい。そうできるように、すべての練習でハードなトレーニングをしている」と話し、公式戦デビューと初ゴールを待ち望んだ。

宇佐美 バルサ崩した!!定位置獲りへ猛アピールだ

◇アウディ杯決勝 バイエルンM0―2バルセロナ(2011年7月28日)

 バイエルン・ミュンヘンのFW宇佐美貴史(19)が27日、ホームで行われたプレシーズン大会の決勝バルセロナ戦で定位置獲得へ向け猛アピールした。右の攻撃的MFでフル出場し、切れ味鋭いドリブルやスルーパスで好機を演出。試合は0―2で敗れたが、攻撃能力の高さを示し、ユップ・ハインケス監督(65)からも高評価を受けた。

 物おじしなかった。昨季欧州CL王者のバルセロナを相手に、宇佐美が才能の片りんを見せた。4―2―3―1の右MFで先発出場。前半15分に右サイドからFWペーターゼンにクロスを送れば、前半39分にはMFアラバに絶妙のスルーパスを通して決定機を演出。前半途中からは左MFに入り、攻撃センスを見せた。

 後半は運動量が落ちたが「全然やれるな、と思いながらやってました。手応えは本当感じてます。きょう無理やったらホントに厳しいやろなと思っていました。きょうの試合に懸けてた」と充実の表情を浮かべた。ハインケス監督は「貴史にとっては日本と全く違う世界のサッカーだっただろう。肉体面でまだ安定していないが、その割にはうまくやった。2、3回いい場面もあった」と攻撃面を高く評価した。前半終了後にはドイツ代表DFラームから「良かったよ」とも声を掛けられた。

 20日の親善試合マインツ戦で新天地デビューを果たしたが、その試合は控えメンバーが中心だった。今回は定位置を争うロッベン、リベリの負傷離脱を受けて、主力中心のチームでフル出場を果たした。試合後にはバルセロナのMFチアゴとユニホーム交換し「最初はイニエスタと交換しようと思ってたんですけど、チアゴが来てくれたので。もっと緊張するかなと思ってたけど、スムーズに大舞台に入れました」と笑顔。プラチナ世代のアタッカーが、ドイツで確かな一歩をしるした。

宇佐美が移籍後初のフル出場、バルセロナ相手に好プレー連発

27日にアウディカップ決勝が行われ、バイエルンの日本代表MF宇佐美貴史が移籍後初のフル出場を果たした。

 攻撃的MFでスタメン出場した宇佐美は、キレのあるドリブルで相手を振り切りクロスを上げるなど、バルセロナ相手に好プレーを披露。37分には前線に決定的なパスを通しチャンスを演出するも、得点にはつながらなかった。

 試合はチアゴ・アルカンタラの2得点でバルセロナが2-0で勝利し、大会を制している。

 ミラン対インテルナシオナルの3位決定戦は2-2のまま90分を終え、PK戦2-0でインテルナシオナルが勝利を収めている。

「カガワのクローンが来る」バイエルン加入の宇佐美に地元熱視線

G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(19)のブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘン入りが正式に発表された。地元ではさっそく、昨シーズン序盤の活躍でボルシア・ドルトムントのリーグ優勝に貢献した日本代表MF、香川真司(22)の再来と期待され、「カガワのクローンが来る」と注目の的だ。

 ブンデスリーガの2011シーズンは、8月5日に開幕する。これに伴い、バイエルンは27日に始動。新監督に就任した元西ドイツ代表FWのユップ・ハインケス監督(65)はその際、宇佐美の加入をチームに告げた。

 そしてスポーツディレクターのクリスチャン・ノイリンガー氏が「我々はとてつもなく長い間、彼に注目してきた。ウサミはずば抜けた才能に恵まれ、特に攻撃の力は群を抜いている。まだ10代なので、バイエルンとドイツに慣れるまで、彼には十分な時間を与えるつもりだ」と“特別待遇”も宣言した。

 契約内容は、買い取りオプション付きで期間1年のレンタル契約。レンタル料30万ユーロ(3480万円)は、昨年香川真司がドルトムントに移籍した際の35万ユーロをも下回るお手ごろ価格だ。

 また、「100年に1人の至宝」と宇佐美を紹介したビルト紙は、ポジションを当面中盤左の控えと予想。バイエルンの中盤はフランス代表リベリー、オランダ代表ロッベンら世界の名だたるトップ選手がいる激戦区だが、同紙は「ハインケス監督はウサミを、リベリーかロッベンが抜けた際の交代要員として使い、チームに慣れさせていくだろう」としている。

 宇佐美のバイエルン入りの噂は欧州でも昨シーズン中盤から流れていた。ドイツでは当初、「ウサミの獲得は、アジアマーケット進出のためのチェスの駒」(ユーロスポーツ)との受け止め方がほとんどだたったという。

 しかし、2010年シーズンのJリーグでの成績(26試合7ゴール)に、欧州各クラブのスカウトは認識を改めたといい、さらに「(イングランド・プレミアリーグの)マンチェスター・シティとチェルシーが横取りを画策した」(スポーツディレクターのノイリンガー氏)。

 バイエルンのヘッドスカウト、ヴォルフガング・ドレムラー氏は昨季、G大阪戦の宇佐美を視察し、「スピード、テクニックともカガワを凌ぐものがある。状況を見渡せる視野の広いドリブラーで、しかも決定的パスを通せる」とリポートに書き送ったほど。

 7月15日、宇佐美は今週入籍した妻で、キャスターの田井中蘭さん(19)を伴ってミュンヘン入りする予定。チームの初戦は3週間後の8月6日、アウェーでのカイザースラウテルン戦。ここでデビューなるか注目だ
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。