サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  海外メディア・サムライニュース サッカー
カテゴリー  [ 海外メディア・サムライニュース ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長谷部と細貝のドイツ誌採点

長谷部と細貝のドイツ誌採点で
チームが勝利の細貝に軍配


細貝萌



26日にブンデスリーガ第14節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクはホームで日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 両者ともに中盤での出場となった試合は明暗が分かれた。細貝はCKからあわやゴールというシーンを作り出すなど、豊富な運動量で攻守に貢献。チームの今シーズン初勝利に貢献した。ドイツ誌『キッカー』は細貝にチーム2番目に高い「3」(最高点1、最低点6)を与えている。

 一方、前節久々の中盤を務め、チームトップの走行距離をたたき出した長谷部に対し、同誌は「4.5」の厳しい評価。自身のブンデスリーガ100試合出場を祝うことはできなかった。

 その他の日本人選手では、ドルトムントとのルール・ダービーにフル出場したシャルケの日本代表DF内田篤人が「5」、ブレーメン戦に先発出場したシュトゥットガルトの日本代表FW岡崎慎司は「4.5」と採点されている。途中出場となったドルトムントの日本代表MF香川真司とケルンの日本代表DF槙野智章は採点されていない。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000323-soccerk-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)
スポンサーサイト

フランス誌『SO FOOT』日本の敗戦を報道「無敗記録ストップも、痛みを伴わない敗北」

フランス誌『SO FOOT』日本の敗戦を報道
「無敗記録ストップも、痛みを伴わない敗北」


日本代表の南米選手権参加問題で


■ちょっと嬉しい報道だが負けは負け
 
15日にブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選が行われ、日本はアウェーで北朝鮮と対戦し、0-1で敗北。アルベルト・ザッケローニ監督が同代表監督に就任してから17戦目で初の黒星となった。

 フランス誌『SO FOOT』は、「ザッケローニが初の敗戦を喫した」とザッケローニ監督の日本代表監督としての無敗記録が途絶えたことを報道。しかし、日本が最終予選進出を既に決めていたことから、この敗戦を「痛みを伴わない敗北」と表現している。

 また、同誌は日本国歌が流れていたとき、北朝鮮の観客たちがブーイングをし、日本代表選手たちに罵声を浴びせていたことも伝えている。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000302-soccerk-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ドイツ誌が乾を“ボーフムの香川”と絶賛


ドイツ誌が乾を“ボーフムの香川”と絶賛 才能の塊

乾貴士
■ドイツで飛躍している乾だがあまり映像がないため活躍のニュースを聞いても観ることができないがこうゆう海外メディアが評価してくれてると日本人としてうれしいものです。一部で早く見たい。



▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

サッカー海外メディア・マンUに必要な10人の選手に香川と本田が選出

サッカー・マンチェスターユナイテッドが本田と香川を取得検討
サッカー海外メディア・マンUに必要な10人の選手に香川と本田が選出

海外組応援者からするとうれしい記事です。

■23日にホームのオールド・トラッフォードで行われたマンチェスター・シティとのダービーマッチで1-6という大差での敗北を喫したマンチェスター・ユナイテッド。この大敗を受けて、アメリカのスポーツサイト『bleacher report』では、「マンチェスター・シティに6-1で敗れたアレックス・ファーガソン監督に必要な10人の選手」という特集を掲載。日本人選手では、ドルトムントに所属するMF香川真司とCSKAモスクワのMF本田圭佑の名が記載されている。

 同特集内で、オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルに次ぐ形でリストアップされた香川については、「ブンデスリーガで最も輝いている選手の1人で、長い間、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されている。香川は、素早さ、インテリジェンス、卓越したパスの技術、そして高い決定力と、スナイデルと多くの共通点を持っている。ドルトムントは香川を引きとめようと、できる限り移籍金をつり上げようとするだろうが、それでもスナイデルよりもはるかに安いだろう」と、その理由が記されている。

 また、同記事は本田を推す理由について、次のように説明。

「多くの人が、本田がCSKAモスクワでプレーすることは、才能の浪費だと考えている。本田はアジアのトッププレーヤーの1人であるし、日本代表のベストプレーヤーということは明らか。本田はより多くの観客の前でプレーすることに値する選手で、それはマンチェスター・ユナイテッドなら簡単に達成できる。本田と香川は日本代表で互いをうまく補完しあっているし、ウェイン・ルーニーとも同じように良い関係性を築けるだろう。本田はスナイデルと同じ役割を、より安い金額で果たせるし、スナイデルよりも彼のほうが若い」

「加えて、本田獲得により日本でのマンチェスター・ユナイテッドの人気が上がれば、クラブの収入増加につながる可能性もあり、さらに選手を獲得できるかもしれない」

 なお、香川と本田を含む、「ファーガソン監督に必要な10人の選手」は以下の通り。

ウェスレイ・スナイデル (インテル)
香川真司 (ドルトムント)
本田圭佑 (CSKAモスクワ)
トーマス・ミュラー (バイエルン)
マリオ・ゲッツェ (ドルトムント)
ヨアン・グルキュフ (リヨン)
クラウディオ・マルキージオ (ユヴェントス)
チアゴ・シウヴァ (ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ (ユヴェトス)
ゴンサロ・イグアイン (レアル・マドリード)

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000309-soccerk-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

【海外メディア】ドイツ誌、ドルトムントの出来を称賛「香川ら攻撃陣がハンブルガーを崩壊させた」

5日に行われたブンデスリーガ開幕戦で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントがハンブルガーSVを3-1で下し、連覇へ向けて順調なスタートを切った。

 序盤から相手を圧倒したドルトムントだが、ドイツ誌『キッカー』は、「ケヴィン・グロスクロイツ、香川、マリオ・ゲッツェの攻撃陣がハンブルガーを崩壊させた」と前線の3人を称賛。

 また、「昨シーズン王者は開幕したばかりにも関わらず、完成度が高く非常に危険なチームであることを示した」とも伝えており、今シーズンのドルトムントも非常に強力なチームであることを示している。

【中国BBS】日本サッカーがFIFAランキング13位、中国人の意見

先日、FIFAによるランキングが発表され、日本は1つランクを上げて13位になった。このニュースについて、中国大手掲示板サイト天涯社区の掲示板に、「日本のサッカー代表がFIFAランキングで13位に!オーストラリアのアジア最高記録を超えた!」というスレッドが立てられ、議論が交わされている。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● スレ主:公子帯白  オーストラリアがアジアに入る前は確か14位だったと思う。大胆な想定をすれば、今の日本はアルゼンチンやポルトガルと同じくらいの強さなんじゃなかろうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● taotaerli  なんてこったい。毎回、日本サッカーのスゴイところを見せられるたびに、どうしようもない、やりきれない気持ちになるよ。

● 紅藍色的巴西人 確かに日本は強い。

● 盗版的普羅米修斯 98年のワールドカップ前には、日本は9位になったことがあるよな。 (9位が日本の最高位ですね)

● crespo442 デタラメをいうな!去年のワールドカップで状態の悪かったデンマークに勝ったのは、相手が亀のように縮こまっていたからで、奇跡的なフリーキックのおかげじゃない。内輪もめで実力を出せなかったカメルーンに勝ったのも、カウンターでの得点があったから。最近のアジアカップ決勝で実力下降気味のオーストラリアにやっとのことで勝ったのも、運が良かっただけ。基本的に相手チームの状態と運が悪い中で勝利しただけのことだ。 (実力がなければ勝てませんよ)

● wuya108  5年前は中国人が日本代表のファンになる意味が分からなかった。だけど、サッカーそのものからいえば、オレはもう日本代表のファンだ。日本のサッカーに対する意識、チームワークは文句のつけどころがない。オレはこういうチームのサッカーを見るのが好きだ。日本代表は中国代表よりオリンピックに出る資格がある。

● lawrencewang81 オレは日本が大嫌いだ。だが、日本のサッカーは本当にスゴイ!すばらしい! (良いところは良いと素直に認めることができるのは、中国人の良いところだと思います)

● wjw_xp ハハハ!別にうらやましがることはないさ。小日本はどうあがいたってこれが限界。アルゼンチンやポルトガルと同じなんてあり得ないよ!中国サッカー代表は、いま正しい道を歩んでいるんだ。すぐに小日本を追い越す。大丈夫だ! (極めて楽観的な意見ですね)

● Ma_Koo 優れた体制とサッカーの雰囲気。10年ほどこれを堅持すれば、おのずと成績はついてくる。日本は10数年もこうしてきているんだ。はぁ~、オレは輝かしい中国代表をいまだに見たことがない。今が一番の谷底であることを願うよ。オレたちサッカーファンはもう限界だ。オレが生きているうちに台頭してくれることを願うのみ。

● dylan317 中国人はそれぞれが専門家並みの批評ができる。ただ実行できないだけ。 (うまいこといいますね)

● westwing2011 日本の中盤でのボール支配力は、少なくとも欧州の2流国並みの実力はある。ディフェンスラインは非常に堅い。だけどフォワードの問題は昔から変わらない。いまだにスゴイ点取り屋が現れない。 (鋭い分析ですね。得点が日本の問題です)

海外メディアが宇佐美と原口の関係に注目「日本サッカー界を牽引する存在に」

バイエルンへの期限付き移籍が決定したG大阪MFの宇佐美貴史。2日の浦和戦では先制ゴールをマークしたが、浦和MFの原口元気も負けじと同点ゴールを決めてみせた。これを受けて、海外メディアは宇佐美の動向に注目するとともに、同選手と原口が切磋琢磨している様子を伝えている。

『ESPN STAR.com』は、「G大阪は宇佐美の成功を願っている」との見出しで宇佐美の活躍を伝え、「宇佐美は素晴らしいポテンシャルを持っているし、私も彼にうまくやっていってほしいと思っている」という西野朗監督のコメントを掲載。

 また、この試合で宇佐美とともにゴールを決めた浦和の原口を“日本サッカー界のダイヤの原石のひとつ”と表現。「宇佐美と原口は将来、日本のサッカー界を牽引する存在になる。彼らはお互いを刺激し合っているし、ピッチ上で非常に積極的に競い合っているように感じられた」という西野監督のコメントを引用し、宇佐美と原口のライバル関係についても紹介している。

香川と“ロベリー”が活躍…ブンデスリーガは外国人に頼りきり?

香川2


ドルトムントの日本代表MF香川真司や、バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベン、フランス代表MFフランク・リベリーらの活躍が目立ったブンデスリーガは、創造性に関して外国人選手に頼りきりだと、ドイツメディア『News.de』が報じている。

 ロッベンは10-11シーズン、14試合の出場にとどまったものの、10得点12アシストを記録。最も想像性豊かな選手として結果を残している。リベリーもまた故障により多くの試合を欠場したが、17アシストで多くの得点に絡んだ。

 また、この“ロベリー”に割ってはいる存在が香川で、優勝を果たしたドルトムントに大きく貢献し、多くの得点を創造したと紹介している。

 一方、ドイツ人プレーヤーは外国人助っ人に頼りがちで、創造性の面ではやや劣っている現実があると、現状を問題視。また、近年、活躍が目立っていたブラジル人選手も、10-11シーズンは低調だったと報じられている。











ブログパーツ

ドイツ誌『キッカー』が宇佐美貴史を徹底解剖「宇佐美とは何者だ」

宇佐美


ドイツ誌『キッカー』は、名門バイエルンへの移籍が濃厚となっているG大阪MF宇佐美貴史特集を組み、彼のこれまでのキャリアなどを徹底解剖している。

 同誌は、「バイエルンが獲得濃厚である宇佐美とは何者だ」とし、宇佐美の幼少期からのキャリアについて紹介。「宇佐美は1992年以降生まれの才能溢れる“プラチナ世代”と呼ばれる選手たちの筆頭とも言える存在」だとし、6月にはA代表にも選出されたと伝えている。

 宇佐美のプレースタイルについては、「攻撃的なポジションであればどこでもこなす才能を持ち、特に左サイドを得意としている」と紹介。「2022年のワールドカップまで日本代表でも大きな影響力を発揮するだろう」と彼の将来性を高く評価している。

 さらには、結婚相手と噂される幼なじみのタレント田井中蘭さんのことまで紹介。ドイツ国内でも、名門クラブに移籍してくるであろう19歳の日本人プレーヤーについて関心が高まっているようだ。













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

U-22日本代表の永井が“欧州移籍の可能性があるアジア人選手”に選出

永井


名古屋のU-22日本代表FW永井謙佑が、「ヨーロッパ移籍する可能性がある10人のアジア人プレーヤー」の一人として紹介された。『CNN』が選出したリストには昨季、Kリーグの得点王に輝いたユ・ビョンスなど、将来有望なプレーヤーが名を連ね、永井もそのうちの一人となっている

記事では、「(G大阪の)宇佐美貴史はバイエルンへ移籍が濃厚。関心は既に次の日本人スターへと移っている。22歳の永井は、2010年のアジア大会で日本を優勝へ導いた選手で、今最も注目されている選手の一人だ」と永井を紹介。

 さらに、名古屋のアシスタントコーチを務めるハーフナー・ディド氏のコメントを掲載し、「永井はスピード豊かなプレーヤーだ。彼はアーセナル時代の(元オランダ代表FW)マルク・オフェルマルスに似ている。ディフェンスラインの裏へ抜け出すことが得意なんだ。そして驚異的なジャンプ力とヘディングの強さを誇る、爆発的なプレーヤーだよ」とプレースタイルを伝えている。

 現在、永井は23日に行われるロンドン・オリンピック2次予選のクウェート戦へ向けて、U-22日本代表として敵地入りしている。第1戦は故障の影響もあって欠場したスピードスターだが、第2戦では持ち前の爆発力を発揮し、評価を高めたいところだ












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

英メディアが阿部を高評価「レスターの中盤で地位を確立している」

imagesCAUG6M9U.jpg


レスターに所属する日本代表MF阿部勇樹について、地元メディアは、「中盤で地位を確立している」と評価した。

 同メディアは、レスターの来シーズンについて展望する記事を掲載。各ポジションで補強の必要性が訴えられる一方で、中盤に関しては、「アンディー・キング、ユウキ・アベ、リッチー・ウェレンス、そしてマット・オークリーというメンバーが、チームにおいて確立されている。レスターのエンジンルームは、少しの補強しか必要としていない」と評価した。

 スヴェン・ゴラン・エリクソン監督も、阿部を高く評価するコメントを残していただけに、チーム内で重要な役割を担う選手の一人として認識されていることは間違いなさそうだ。












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

韓国紙「韓日選手がライバルから友達に。慈善試合でパク・チソンと中田が抜群の連係」




15日にベトナムで元韓国代表MFパク・チソンが主催するチャリティーマッチ「第1回斗山アジアン・ドリーム・カップ」が行われ、日本代表と韓国代表の新旧スタープレーヤーたちが同じチームでプレーした。

 韓国『中央日報』は、「韓日選手がライバルから友達に」という見出しでチャリティーマッチを報道。「パク・チソンはJリーグ時代、三浦や松井と同じチームでプレーしたが、その他の韓日選手が一緒にプレーするのは初めてだった」としながらも、素晴らしいコンビネーションを見せてゴールを決めたとし、「永遠のライバルである韓日代表選手が一緒にゴールを喜び合う場面は印象的だった」と伝えている。

 また、「特に現役アジア最高選手のパク・チソンと90年代末から00年代初めにかけて大活躍した中田は抜群の呼吸を見せた」とし、ともに世界に名を馳せる2人のコンビネーションを称賛している。













ブログパーツ

スペイン紙が宇佐美とヒデを比較「日本のニュースターで中田より俊敏」と絶賛

宇佐美


 スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が、G大阪の日本代表MF宇佐美貴史について、元日本代表MF中田英寿氏を引き合いに出し、絶賛している。

 宇佐美は先日、日本代表に選出され、バイエルンへの移籍が報じられるなど、注目ナンバーワンの若手プレーヤーとして世界にも知られている。同紙も宇佐美に注目しているようで、欧州で活躍した中田氏と比較し、若きサムライの才能を伝えている。

「貴史は19歳となったばかりの選手だが、既に日本サッカーを代表する存在。多くのクラブ(特にブンデスリーガのクラブ)が彼を獲得しようと乗り出している」

宇佐美中田英寿のようにプレーし、より機敏な動きをし、チームの中でも献身的なプレーができる」












アクセスランキング 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

英紙が香川のマンU移籍に太鼓判「間違いなく天才的なプレーヤー」

images香川信二


ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司を、イギリス紙インディペンデント』が絶賛し、マンチェスター・Uへの移籍に太鼓判を押した。

 同紙は、「香川はマンチェスター・Uにバランスを与えることのできる選手」というタイトルの記事を掲載した。

 文中では香川について、「ヨーロッパにおいて、香川は最も成功した日本人選手の一人。昨夏に母国を離れたばかりだが、ドルトムントのスリリングな優勝の一部となった。この22歳はここ9年、タイトルから遠ざかっていたドルトムントの久々の優勝に大きく貢献。彼のチームメートたちと同じように、ヨーロッパ中のビッグクラブに狙われている」と紹介。香川の活躍に触れ、ビッグクラブが関心を示していると伝えた。

 さらに、「彼がイングランドのサポーターに初めて知られたのは昨年の8月。フレンドリーマッチでマンチェスター・Cを3-1で破り、得点を決めたときだ。ヨーロッパリーグでも2得点を奪い、ヌリ・シャヒンは香川のことを『天使のようにプレーする』と表現している」と、香川のプレーが高く評価されていると報じた。

 また、マンチェスター・Uへの移籍が噂されている件については、「彼は間違いなく天才的なプレーヤーで、マンチェスター・Uに貢献できる選手だ。ウェスレイ・スナイデルやルカ・モドリッチ、サミール・ナスリを獲得できないのであれば、香川は魅力的な代替選手になるかもしれない」と評価し、プレミアリーグ王者へ加入しても活躍できる力があると太鼓判を押している。









スポーツ時々大絶叫

★海外組★

スリーケイ3K

レンタルマンの映画評論X

海外メディアも宇佐美のバイエルン移籍に注目「バイエルンは香川らに続く活躍を期待している」

宇佐美


 バイエルンへの移籍が噂されている日本代表MFの宇佐美貴史。『ESPN soccernet』は、バイエルンが宇佐美を狙っているとG大阪側が認めたと報じている。

『ESPN soccernet』は、「19歳の宇佐美は将来性豊かな若手プレーヤーで、昨シーズンのJリーグで活躍し、ヨーロッパのビッグクラブからの興味を集めた」と宇佐美を紹介。また、バイエルンが1月の移籍市場で宇佐美に興味を持ち、当時の監督であるルイス・ファン・ハールが彼を練習に参加させようと試みたことも伝えている。

 さらに、「バイエルンが宇佐美についてアプローチをかけていることは事実。しかし、公式な通達はまだないし、合意にも至っていない」というG大阪の広報のコメントや、「まだ何も終わっていないが、宇佐美はもし海外クラブからのオファーがあれば、そのクラブと移籍交渉を行えるという権利を持っており、我々は彼の移籍を止めることはできない」という山本浩靖強化部長のコメントも掲載。

 最後には、「バイエルンは、ヴォルフスブルクの長谷部誠やシャルケの内田篤人、そしてドルトムントのリーグ優勝に貢献した香川真司といった、ドイツで成功を収めた日本人プレーヤーに続く選手になってほしいと期待しているだろう」と伝えている






ドイツ2大メディアが宇佐美に注目「バイエルンが日本最高のタレントに迫る」

バイエルンへの移籍話が報じられる日本代表FWの宇佐美貴史。ドイツ国内でも宇佐美への関心は高まりつつあるようで、電子版の『ビルト』紙と『キッカー』誌が宇佐美の記事を掲載している。

 ドイツ最大手の日刊紙『ビルト』は、「バイエルンが日本最高のタレントに迫る」の見出しで、バイエルンの補強動向に触れながら宇佐美のキャリアやプレースタイルを紹介。「バイエルンは日本の至宝に目をつけた」と記している。

 一方、名門誌キッカー』は、宇佐美を「スーパータレント」と紹介。宇佐美の「チャンスがあればつかみたい」とのコメントを掲載し、ガンバ大阪がバイエルンからのオファーを認めたと報じている。








長友選手の成長速度はまるで『神速』、「大したものだ」=中国



サッカーのイタリア杯は29日、ローマで決勝を行い、日本代表のSB長友佑都選手が所属するインテルがパレルモを3−1で下し、2年連続7度目の優勝を果たした。中国メディアのSMGは、「長友選手の成長速度はまるで『神速』」と報じた。 報道では、イタリアメディアを引用し、長友選手のインテルへの完全移籍は決定的だと報じたほか、「長友選手が手にした優勝カップも、栄光の始まりに過ぎないのかもしれない」と報じた。



サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。