サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >   サムライ・ニュース  サッカー
カテゴリー  [  サムライ・ニュース  ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高木が初アシスト!ユトレヒトがフェイエとドロー VVVは最下位脱出/エールディビジ

オランダ・エールディビジは現地時間11日に4試合が行なわれ、高木善朗が所属する13位ユトレヒトは5位フェイエノールトと2対2とで引き分けた。高木はこの一戦で初のアシストとフル出場を記録している。ロイター通信が報じた。

 ユトレヒトは先制されて迎えた32分、高木の左からのFKにボーフェンベルフが頭で合わせて同点ゴール。前週の試合でオランダデビューを果たした高木が、この試合では初アシストを記録する。ユトレヒトはその後、51分に逆転に成功したものの、66分に追い付かれ、勝ち点3の獲得はならなかった。

4位アヤックスは14位RKCに1対0で勝利した。42分にRKCのオウンゴールで先制点を挙げると、最後まで相手に得点を許さず、リードを守り切って白星を手にした。

 吉田麻也とカレン・ロバートが所属する最下位VVVは、9位ローダJCを2対0で下し、ようやく今季2勝目。勝ち点を10として17位エクセルシオール(同8)を抜き、最下位から脱出した。吉田はフル出場を果たし、カレンは80分に途中交代となっている。

 このほか、安田理大が所属する7位フィテッセと8位フローニンゲンの一戦は、0対0で引き分け。安田はフル出場している。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000022-ism-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ

ブログパーツ

スポンサーサイト

【サッカー/セリエA】伊ガゼッタ紙、インテル長友の枠をとらえないロングシュートに疑問符「どうして打ち続けるのか理解できない」

インテルDF長友佑都は10日のセリエA第15節で、今シーズン初となるゴールを記録した。
イタリアのメディアはチームの2点目となるゴールをマークした同選手を高く評価している。

左サイドバックとしてフル出場した長友は、開始から13分で2本のシュートを放つなど、
序盤から積極的な攻め上がりを見せた。
惜しくもフィオレンティーナ守備陣に阻まれたが、34分には敵陣深くを突いてチャンスを迎えている。

守備でも集中を保った長友は、チームが先制して迎えた後半の49分、
FWジャンパオロ・パッツィーニのパスを受けてボックス内へ。
相手DFのクリアボールが体に当たってゴールになるという、運にも恵まれた形ではあったが、
貴重な追加点を挙げてチームの勝利に大きく貢献した。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は長友に「7」点を与え、
「(対峙したジャンニ・)ムナーリは彼を攻めず、長友は最後まで左サイドをかなり攻め上がった。
後半にゴールを決めるまでも、何度もシュートやクロスまで持ち込んでいた」と、
前半から同選手のパフォーマンスが良かったと評価している。

一方、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は合格点の「6」点。
「流れるような走りとスピード、そしてゴールシーンでは運も取り戻した。
だが、どうして30メートルの距離からシュートを打ち続けるのかが理解できない」と、
一定の評価をしながらも、枠をとらえなかったロングシュートに疑問符をつけている。

なお、『コッリエレ』はマン・オブ・ザ・マッチにMFコウチーニョを選出。
採点は長友と同じ「7」点だった。『ガゼッタ』は同じく「7」点のパッツィーニをベストプレーヤーに選んでいる。
http://news.livedoor.com/category/date/504/

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ
ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

【サッカー/ブンデス】ドルトムント香川真司、今季4ゴール目! 切れ味見せるも…チームはゴールマウスに嫌われドロー[12/12]

images香川信二

ドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントの香川真司。
カイザースラウテルン戦に先発出場し、前半27分、
中央でギュンドアン、グロスクロイツ、香川と渡り、ワントラップシュート!
先制ゴールを決めた。香川は今季リーグ戦4点目。
スコアは1-1から動かず、首位を争うドルトムントには惜しいドロー。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

インテル長友CLでのCSKAモスクワ戦での敗北。宇佐美途中出場。

インテル対CSKAモスクワを観た感想です。

インテルミラノ

長友がこの試合で右のSBで先発フル出場しました。本田は怪我のため日本人対決が観れなかった事は残念です。
インテルはマイコンが間に合わず右に長友、左にギブといったフォーメーション。決勝トーナメント出場は決まってはいましたがホームということもあり負けられなかったはずです。入りの印象はどちらも譲らず点が入る気があまりしませんでした。パスワークのインテルの攻めに対しCSKAモスクワは個人技であるていど突破する進め方・・。ボランチの選手やサイドの選手に関してはインテルが実力で上回ってはいるのだが相手と競った時などでCSKAモスクワ側にボールが渡ってしまうシーンがほとんどで運のなさなのかインテルは苦戦している様子。長友は前半の初めにゴール前に飛び出し惜しいシュートを放つなどインテルの中でも目立っていました。調子が上がってきている感じがして今後に期待できそうな匂いがしました。ただ無駄な上りが多く前線の選手とポジションがかぶってしまい効果的でない攻めが多かった気がします。守備に関してはまだまだ調子が戻ってるような気はしなくて振り切られることは無いが危険察知能力が足りない気が。後はパスの精度が悪すぎます。長友がボールを持ちサイド帆かけあがるも全く得点に絡めるようなセンタリングは一度もありませんでした。これはギブにも言えることですが長友は前線まで駆け上がる選手なのでもっと制度も上げなくてはいけません。そんな中CSKAモスクワに先制点が生まれ一度はインテルも追いつくもの最終的に1-2で負けてしまう結果・・。試合を通してCSKAモスクワが意外に強かったということは確実にありますが去年のインテル対CSKAモスクワ戦は圧倒的にインテルが強かったのであの頃の世界一になったチームではなく中堅チーム程度の強さしかないきがします・・。この先どうなるかは分かりませんが選手がベテラン過ぎる気がします。をっと有望な若手を捕るべきで他リーグからどんどん新生を捕ってきてもらいたいです。

ブンデスリーガ第15節でのボルシアダービー香川真司はノーゴール

史上初の首位決戦でのボルシアダービーで香川真司は先発出場しました。調子は悪くなく惜しいシュートを放ちあと少しって思うシーンが多々ありました。ただボールがなかなか回ってきてなくてただ走っているシーンもシバシバ。ドルトムントでは創造性あるプレーができる選手は香川とゲッツだけだと思います。後の選手はドイツサッカーというか走って競ってって感じで最終的にはフィジカルサッカーをしようとする選手ばかりだと思います。前にも言いましたが香川が本当に輝けるチームスタイルはパスをちゃんと回して形を作る攻撃の仕方ができるチームだと思うのですがドルトムントではボールに触る機会が少ないというか決して無視されているわけではないのですが浮いている感じ。トップ下でのプレーではなくサイドの選手としてプレーした方がボールに触る機会があるし中に切りこくこともできるので調子が上がってくる気がします。ただ香川自身もトップ下でのプレーを好んでいるのと監督もトップ下でしかプレーさせていないので難しいでしょう・・。サイドで機転を作るのは良いことですがサイドにかたまり過ぎたりだとか香川が前線に上がり過ぎていてサイドでボールを捕られるとボランチとトップの間がものすごく空いてしまっていて簡単に自陣まで持っていかれてる印象・・。ドルトムントのサッカースタイル自体は嫌いではありませんが香川とゲッツがボールを持って攻めているとき以外はほかのチームとなんら変わりのない感じがします。サイドからセンタリングでボールを中に上げワントップの選手がせりこぼれ球を香川ってのがチームとしてやりたいことなんでしょうがヘディングで競れる選手が中に一人だけではチャンスも減るしワンボランチでゲッツを上げ香川とゲッツで前線に絡んでサイドの上がりを減らした方が上手くいくのではないかと勝手に考えています・・。

香川

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ
ブログパーツ

高木が先発でデビュー!! 安田もフル出場

高木善朗
オランダ・エールディビジは現地時間4日(以下現地時間)に試合が行なわれ、高木善朗が所属するユトレヒトはホームでトゥヴェンテと対戦し、2対6で敗れた。高木はこの試合に先発出場し、同リーグでのデビューを果たしている。

 今季からユトレヒトに加わった高木は、ここまで出場機会を得られていなかったものの、この日はスタメンに名を連ねて初出場を飾る。チームは5点を先行される苦戦を強いられ、高木も69分に途中交代となったが、自身オランダでの第一歩を踏み出した。

 一方、安田理大が所属するフィテッセはホームでRKCと対戦し、4対0と快勝している。安田はフル出場を果たしている。

 両チームの次戦は11日に行なわれる。ユトレヒトはフェイエノールトと、フィテッセはフローニンゲンとそれぞれホームで対戦する。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000010-ism-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログパーツ

日本代表の川島永嗣にセリエA・ウディネーゼが移籍オファー

日本代表の川島永嗣にセリエA・ウディネーゼが
移籍オファー 打診があったのは事実


川島永嗣

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

VVVフェンロの日本代表DF吉田麻也がアヤックスへ

名門・アヤックスがVVVフェンロの
日本代表DF吉田麻也(23)の獲得に興味


吉田

オランダリーグの名門・アヤックスが、同リーグ・VVVフェンロの日本代表DF吉田麻也(23)の獲得に興味を示していることが29日、明らかになった。

ザック・ジャパンの主力として今年1月のアジア杯優勝を導くなど、急速な成長をみせる長身DFが、オランダ国内で大きなステップアップを果たす可能性が出てきた。

 現在リーグ4位で来季の欧州CL出場圏(3位以内)を目指すアヤックスは、上位7チームで最多の22失点を記録しており、センターバックの補強が急務。

関係者によると、その有力候補としてVVV側に吉田の身分照会を行ったという。

 VVVのハイ・ベルデン会長も29日付のオランダ専門誌フットボール・インターナショナル(電子版)に、「ヨシダはアヤックスを救えるだけの質を持った選手」

と、かつてVVVに在籍した日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ)を引き合いに、吉田が名門にふさわしい選手であることを強調した。

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/111130/scb1111300504000-s.htm

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

今節の日本人選手海外組の結果。

日本代表



■岡崎2戦ぶり先発も途中交代/ブンデス※決定機外す

■インテル勝利!長友はフル出場/セリエA※目立った活躍はなかった

■安田が3試合連続フル出場 チームはドロー※校長の兆し

■家長が5試合ぶりにベンチ入り※試練は続く

■乾、2試合ぶりゴールならず…ボーフムは大敗※乾というかテセが不調

■宇佐美はベンチ外 チーム黒星/ブンデス※チームの不調でチャンス有

■指宿がリザーブチームで決勝点をマーク…チームトップの今季8得点目

■宮市ベンチ外、チームはドロー/プレミア

■長谷部がブンデス100試合出場を達成…試合は細貝のアウクスに敗戦

■内田フル、香川は途中出場 ダービーはドルトムントが制す

指宿だけが目立った活躍。

怪我明けの選手が苦戦している感じがします。

若手所属チームは苦戦している所が多いのでチャンス有

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

バイエルン、痛恨の連敗で3位転落… 岡崎は先発も得点ならず/ブンデス

image岡崎・動画・画像


ブンデスリーガ(ドイツ)第14節
2011年11月27日(日)
キックオフ:23:30 / 試合会場:ヴェーゼルシュタディオン

ヴェルダー・ブレーメン 2-0 VfBシュツットガルト
(前半0-0)

得点者(シュツットガルト):
 アーロン・フント(後半12分)
 ナウド(後半22分)

※岡崎慎司は先発し後半16分に途中交代

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

指宿がリザーブチームで決勝点。今季8得点目をマーク

若手期待の星、指宿がリザーブチームで決勝点。
チームトップの今季8得点目をマーク


長身フォワードのFW指宿洋史がやってくれました。これで一部の選手以外でナンバーワンの成績と実力を証明できたと思います。後半戦でリーガでベンチ入りできれば名前を売るチャンスですね。

指宿洋史・動画・画像

27日、セビージャに所属するFW指宿洋史が、リザーブチームにあたるセビージャ・アトレティコ(3部)の試合に出場した。

 リザーブチームで、チームトップの7ゴールを挙げている指宿は、ホームのロルカ・アトレティコ戦にフル出場。37分には、ペナルティーエリア内で右足を振り抜き、先制ゴールを挙げた。試合は指宿の得点が決勝点となり、セビージャ・アトレティコが1-0で勝利している。

 指宿は5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のマジョルカ戦以来、トップチームの帯同はないが、リザーブチームで順調に得点を重ねている。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000315-soccerk-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

香川のドルトムントがシャルケに勝利も香川はスタメン落ち

香川真司ドルトムント、ホームで内田のシャルケに勝利!
ただ香川はスタメン落ちで内田はフル出場


今回のルールダービーはドルトムントが勝利しました。ただ残念なのは香川がスタメンから外れたという事。
状態は悪いとは言えなかったが今回の勝利で一軍と二軍に差がなくなってきている気がします。
もっと強いチームとやった時は香川は必ず必要になってくるし焦ることは無いと思いますが、ゴールという結果を出せていない香川にエースとして毎回試合に出す意味も監督的にはないはずです。
助っ人外国人としてゴールで結果を出してほしいものです。

ブンデスリーガ第14節が26日に行われ、ドルトムントとシャルケが対戦した。伝統の“ルールー・ダービー”。ドルトムントの香川真司はベンチスタートとなり、シャルケの内田篤人は先発出場した。

 序盤からドルトムントが力を見せつけ、ペースを握ると16分、ロベルト・レヴァンドフスキの得点で1点を先制する。シャルケもラウール・ゴンザレスらが攻撃を仕掛けるものの、局面を打開はできず。逆にドルトムントは61分、フェリペ・サンターナのゴールで追加点を奪取した。

 結局、ドルトムントは2-0でシャルケを下し、勝ち点3を積み上げた。なお、内田はフル出場。香川は78分から登場し、勝利の瞬間をピッチで迎えている。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

【サッカー/ドイツ】ボルシアMG、ケルンに完勝で暫定首位!ケルンは85分に最後のカードで槙野を投入。

1 :継続φ ★:2011/11/26(土) 10:45:01.44 ID:???0
25日に行われたブンデスリーガ第14節、
ケルン対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)の一戦は、3-0でアウェーのボルシアMGが勝利した。

槙野智章をベンチに置いたケルンは、序盤から守備が安定しない。なかなかリズムをつくれずにいると、20分には先制点を奪われた。

ボルシアMGは左サイドからの細かいパスワークで徐々に中央に入ると、ケルンDFがクリアし損ねたボールがペナルティーエリア右のヘアマンに渡った。
中央にトラップしたヘアマンは転倒してしまうが、これでハンケとスイッチした形になり、フリーで右足を振り抜いたハンケが先制点を決めた。

29分には、ペナルティーエリア手前からのFKをアランゴが左足で直接決めて、ボルシアMGの2点リードでハーフタイムを迎える。
すると、後半もボルシアMGのペースでスタート。47分、カウンターで一気に相手ゴール前まで攻め込むと、GKが弾いたボールをハンケが押しこみ、3-0となった。

3点を追うケルンは、55分に交代カードを2枚使うも、大きな変化はない。ボルシアMGに押し込まれる時間が続いた。
ロイスがゴール前で3人をかわしてGKとの1対1に持ち込むなど、4点目こそ決まらないものの、ボルシアMGの優勢は揺るがない。

ケルンは85分、リーターに代えて槙野を投入。最後のカードを切ったが、3点差から巻き返す力はチームに残されておらず、0-3でケルンが敗れた。
暫定12位のケルンは2試合連続の3失点。好調ボルシアMGは、暫定ながら首位に浮上した。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

CLドルトムント、アーセナルに敗れるも香川真司がゴール!!

チャンピオンズリーグ!ドルトムント
アウェーでアーセナルに敗れるも香川真司がゴール!!


CLドルトムント、アーセナルに敗れるも香川真司がゴール!!画像・動画

アウェーでのアーセナル戦に挑んだドルトムント。前半はどちらも譲らずハイスピードな展開。
ドルトムントが二人怪我で選手交代。その一人がマリオゲッツで彼が抜けてからパスの精度を欠きアーセナルペースで先制ゴールを奪われる。ドルトムントはサイド攻撃で仕掛けていくがサイドばかりでゴール手前でアイデアを欠きイライラする場面が多かった。ドイツリーグでは通用するかもしれないがアーセナルの選手はテクニックがあり、個人技のレベルが違うので二人で挟んでのディフェンスも体をぶつけるだけのドルトムントディフェンダーは相手にならない。先制点をとられてかは分からないがディフェンダーの選手が上がり過ぎで前線のサイドでポジションがかぶっているシーンがシバシバ。その後カウンターからコーナーをとられ二点目をとられてしまう。香川真司自体は調子が悪い感じはしなかったがゲッツがいないことと浮き球ばかりで足元へのパスが全く来ない状態で目立ったシーンは2,3回程度。もー駄目かと思ったら試合の最後の最後に味方のポストプレーからパスをもらいゴール右へズドンとゴール。その後試合終了。残念だったがアーセナルの方が総合的に強かった。ただ香川真司がドルトムントで一番、ミスもなく安定したプレーで結果も出したことは間違いない。二点取られてからちょこちょこと走り回っていた香川が相手との接触プレーにビビらずガンガンいってたのは良かった。怪我は心配だがかなり相手にも効いてたし、フィジカル部分を鍛えてある程度相手とぶつかれる体を作ったらもっとゴールだったりドリブルだったり結果に結びつく気がした。ドイツもイングランドもフィジカルが不可欠だし、ロングボールばかりの試合だと香川が消えてしまっていることが多いので改善してほしい。アーセナルのウォルコットも昔はヒョロヒョロでフィジカルは弱かったが今回の試合では身体つきやプレースタイルがかなり強くなっていた。あのぐらいの体だったらテクニックにも影響はないだろうし頑張ってほしい。敗戦は残念だがゴールは素晴らしかった。しかも相手はアーセナル!!

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

長友フル出場でインテルは引き分け、本田はベンチ外

チャンピオンズリーグ長友フル出場
インテルは引き分け、本田はベンチ外


長友動画・画像■久しぶりの長友のフル出場。あまり目立ったシーンは有りませんでしたが何と言ってもスタミナが全く切れず最後まで走りぬいていたのはビックリ。スナイデルがいない事もありボールキープは難しく相手に攻め込まれるシーンがシバシバ。結果引き分けで決勝トーナメント進出したことは良かった。

あとは本田がベンチ入りさえもしていなかったのは謎。チームはホームで敗戦。試合を観ていたがゴール前でパスの選択をしなさすぎる気がしました。本田がいれば・・。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

バイエルン戦での香川真司のアシスト

ドイツブンデスリーガ第13節
バイエルン戦での香川真司のアシスト


images香川・画像・動画■マリオゲッツのゴールテクニックも素晴らしいが、香川があのボールに追いつきさらにワンタッチでパスを出せた技術がなければ決定機は生み出せなかった。試合の最初からドリブルや飛び出しでバイエルンのDFたちに危険な匂いをプンプンさせながらプレーしたことによって香川へのマークがきつくなっていた。
そんな中で生まれたゴールは香川にも賞賛を送るべき・・。



▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

CSKA本田圭佑、負傷を乗り越えリール戦で今季CL初出場へ長友もメンバー入り

本田圭介画像・動画ついに復活の本田がCLで活躍に期待




▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

細貝フル出場、岡崎は途中出場…シュトゥットガルトがアウクスを下す


岡崎ついにスタメン落ちです。動きは切れていて何の問題も買ような気がしたが、定期的に得点を決めていかないとこのぐらいのチームではスタメンは張れないって事なのか・・

image岡崎・画像・動画

20日にブンデスリーガ第13節が行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するシュトゥットガルトはホームで日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 マルティン・ハルニクのゴールで先制したシュトゥットガルトは、後半立ち上がりの47分に同点とされるものの、51分には左サイドから中に切り込んだハルニクがゴールネットを揺らし、勝ち越しに成功。その後はこのリードを守り切り、アウクスブルクを振り切っている。

 細貝はボランチでフル出場。ベンチスタートとなった岡崎は、74分から途中出場している。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000302-soccerk-socc


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田、約2カ月半ぶりに復帰しFKでゴールを脅かすもCSKAは敗戦

本田、約2カ月半ぶりに復帰しFKでゴールを脅かすもCSKAは敗戦■ロシアリーグのプレーオフ第1節が19日に行われ、CSKAモスクワはホームでルビン・カザンと対戦した。CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑は右ひざ半月板の損傷から復帰し、先発出場。約2カ月半ぶりにピッチへと戻った。

 試合はルビン・カザンが16分に1点を先制してCSKAモスクワがビハインドを負う展開に。本田は序盤から勢力的な動きを見せると、27分にはFKを獲得。自らキッカーとなったが、シュートは惜しくもゴール左に外れた。

 しかしCSKAモスクワは36分にPKを獲得し、ドゥンビアが決めて同点に追い付く。さらに前半の終盤には、左サイドからのクロスボールに本田が反応。フリーでヘディングシュートを放つ。だが、惜しくも外れてゴールならず。

 後半、本田は積極的なドリブルを仕掛け、ゴール前へ進出。すると、本田がファールを誘い、PKを獲得して勝ち越しのチャンスを得る。しかし、1度の蹴りなおしの後にドゥンビアがシュートを外してしまい、絶好の機会を逃す。すると62分、相手のミドルシュートをCSKAモスクワのGKがまさかの後逸。ルビン・カザンに勝ち越し弾を献上してしまった。

 結局、本田は90分のフル出場を果たし、後半にもFKからゴールを脅かしたが、CSKAモスクワは1-2で敗戦。復帰初戦を飾ることができなかった。

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

ドイツでは宇佐美はまずまず評価されている

MF宇佐美貴史はバイエルンで飛躍しているとドイツ紙が評価

今夏にバイエルンへと移籍したMF宇佐美貴史に対し、ドイツ誌『キッカー』は「驚くべき飛躍」と同選手の成長を評価している。

 宇佐美はここまでリーグ戦わずか1試合の出場にとどまっており、バイエルンの戦力になっているとは言い難い状態。しかし、10月26日に行われたドイツカップ2回戦のインゴルシュタット戦では、73分に投入されると、相手のオウンゴールを誘発し、90分にはゴールネットを揺らすなど、与えられた時間で結果を残した。

 リザーブチームのコーチであるクリス・ヨンカー氏は、宇佐美について「チームに貢献できるようになってきた」とコメント。同誌は「まだバイエルンの戦力とはなりきれていない」としながらも、インゴルシュタット戦でのゴールについては、「短い時間だったが、彼はゴールを決めて見せた」と称賛しており、リザーブチームで5ゴールを挙げていることについても触れ、「成長の跡がうかがえる」としている。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。