サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  日本代表ニュース サッカー
カテゴリー  [ 日本代表ニュース ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今節の日本人選手海外組の結果。

日本代表



■岡崎2戦ぶり先発も途中交代/ブンデス※決定機外す

■インテル勝利!長友はフル出場/セリエA※目立った活躍はなかった

■安田が3試合連続フル出場 チームはドロー※校長の兆し

■家長が5試合ぶりにベンチ入り※試練は続く

■乾、2試合ぶりゴールならず…ボーフムは大敗※乾というかテセが不調

■宇佐美はベンチ外 チーム黒星/ブンデス※チームの不調でチャンス有

■指宿がリザーブチームで決勝点をマーク…チームトップの今季8得点目

■宮市ベンチ外、チームはドロー/プレミア

■長谷部がブンデス100試合出場を達成…試合は細貝のアウクスに敗戦

■内田フル、香川は途中出場 ダービーはドルトムントが制す

指宿だけが目立った活躍。

怪我明けの選手が苦戦している感じがします。

若手所属チームは苦戦している所が多いのでチャンス有

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

スポンサーサイト

指宿がリザーブチームで決勝点。今季8得点目をマーク

若手期待の星、指宿がリザーブチームで決勝点。
チームトップの今季8得点目をマーク


長身フォワードのFW指宿洋史がやってくれました。これで一部の選手以外でナンバーワンの成績と実力を証明できたと思います。後半戦でリーガでベンチ入りできれば名前を売るチャンスですね。

指宿洋史・動画・画像

27日、セビージャに所属するFW指宿洋史が、リザーブチームにあたるセビージャ・アトレティコ(3部)の試合に出場した。

 リザーブチームで、チームトップの7ゴールを挙げている指宿は、ホームのロルカ・アトレティコ戦にフル出場。37分には、ペナルティーエリア内で右足を振り抜き、先制ゴールを挙げた。試合は指宿の得点が決勝点となり、セビージャ・アトレティコが1-0で勝利している。

 指宿は5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のマジョルカ戦以来、トップチームの帯同はないが、リザーブチームで順調に得点を重ねている。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000315-soccerk-socc

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

初先発のMF清武【悔しい】とゴール奪えず

初先発のMF清武【悔しい】とゴール奪えず個人としての課題

清武弘嗣・画像・動画■期待の若手清武は今回代表初先発を飾ったが敗戦。動きも良く目立ってはいたがゴールという結果が出せなかった。これまでの試合はゲームメイクとアシストで輝いていたが、そろそろゴールが欲しい時期。前線の香川や岡崎と同じポジションだけにゴールは二人より奪えなくとも約半分ぐらいの数は決めなくてはいけないような気が・・・。ただ他の選手を生かすのは二人よりずば抜けているのでこれでゴールを決めれるようになったら大物になる予感がぷんぷんします。そんな清武のコメント記事


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

ザックジャパンまさかの初黒星 北朝鮮の雰囲気にのまれた

残念ザックジャパンまさかの初黒星
北朝鮮の雰囲気にのまれた


ザックジャパンまさかの初黒星 北朝鮮の雰囲気にのまれた■残念の一言!完全にアウェーの試合でした。いつかは負けてしまうのは分かっていましたが格下の北朝鮮に負けたのは悔しいです。ただこれで自分たちが完璧ではないと言うことがハッキリして良かったと言えば良かった。今回みたいな試合は個人技が生きてくるが結局、まだ日本人には一人の力で打開できる選手がいないんだな~って思いました。強力なドリブラーがいてくれればな~。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表アウェーでタジキスタンに圧勝で勝利!!

ワールドカップ予選で日本代表アウェータジキスタンに圧勝で勝利!!

日本代表アウェーでタジキスタンに圧勝で勝利!!動画■前半はちょっとリズムに乗れず相手の出方を見ている感じ。香川はキレキレでホッとした。相手がガツガツきてちょっと不安になったがすべてにおいて制度が悪く日本が先制に成功した。後半に入りゴールラッシュでいくらレベルが違うといってもアウェーでの快勝は気持ちの良いものです。岡崎はクラブチームとは別物でパスが来る来る。やっぱり日本代表の方が輝いていた。あとジュビロの前田の個人技からのゴールは圧巻。欧州のストライカーを見ているような完璧なゴールでした。最後に清武ですが彼は何か持っているのか後半の終盤に投入されたがきっちり岡崎のゴールに絡み結果を出した・・。天性の才能なのか運なのか・・。




▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表の本田と香川、AFC最優秀選手の最終候補入り

日本代表の本田圭佑と香川真司、AFC最優秀選手の最終候補入り

日本代表選手が候補に挙がるのはもう定番、去年は完全に本田だったけど香川が受賞しそうな気がします。

香川 本田圭佑

AFC(アジアサッカー連盟)は現地時間9日、2011年度の最優秀選手最終候補10人を発表し、日本からはMF本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)が選出された。

 今回発表された最終候補には、今年1月に行なわれたアジアカップで大会MVPに選出された本田のほか、昨季ドイツ王者に輝いたドルトムントで活躍する香川も候補入り。韓国代表MFク・ジャチョル(ヴォルフスブルク/ドイツ)、08年度最優秀選手のMFセルヴェル・ジェパロフ(ウズベキスタン)なども選出された。一次候補15名に選出されていたMF乾貴士(ボーフム/ドイツ)は、最終候補から外れている。

 なお、AFC年間最優秀選手は今月23日、マレーシアのクアラルンプールで開催される授賞式で発表される。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

日本代表清武、初先発を猛アピール!エース香川と息ピタリ

日本代表清武、初先発を猛アピール!
調子を上げてきているエース香川と息ピタリ


■怪我から復帰でもう調子は万全の清武弘嗣とドイツで今節ベストイレブンに選出された香川が初先発コンビを組むかもしれない


日本代表清武、初先発を猛アピール!エース香川と息ピタリ


 ドーハで合宿を行っている日本代表は7日、W杯アジア3次予選タジキスタン戦(11日、ドゥシャンベ)に向け、全体練習を行った。雨上がりのドーハは気温20度と中東にしては低温となる中、6日夜に合流した6人の欧州組も加わり、初のゲーム形式を実施。そんな中、MF清武弘嗣(21)は早速、初先発をアピールした。

 特に目立ったのがC大阪時代の同僚MF香川とのコンビネーションだ。同じチームに入ると、随所で息のあった華麗なパス交換をみせた。タジキスタン戦の2列目には香川、岡崎に加え、10月11日の前回対戦で6得点に絡む活躍をみせたMF中村の起用が予想される。その一角に食い込むべく、清武が技術の高さを見せつけた。

 勝てば3次予選突破の可能性もある敵地タジキスタン戦。前回対戦で8―0と大勝しているが、ザッケローニ監督は「過小評価しないこと。メンタルをしっかり持つことが大事」と引き締める。練習前にはミーティングも実施しチーム内の空気を引き締めた。きょう8日には内田、細貝らも合流。全メンバーがそろい、戦術練習を本格化させる。
記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111108-00000008-spnannex-socc


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

ドイツ誌が乾を絶賛!オランダ強豪フィテッセ ハーフナー獲り正式オファーへ

■ドイツ誌が乾を絶賛!

ボーフムに所属するMF乾貴士が、ブンデスリーガ2部第14節の最優秀選手に選出された。

 乾は、5日に行われた1860ミュンヘン戦に先発出場。右サイドからのクロスボールに合わせて先制ゴールを挙げた。これで勢いづいたボーフムは3-1で勝利し、公式戦3連勝。乾は勝利の立役者となっている。

 ドイツ誌『キッカー』は乾に「1.5」(最高点1、最低点6)という高い評価を下し、試合のMVPおよび今節で最も輝いたプレーヤーに選出。論評では、「前半、絶えず走り続け、チームをけん引。リーダーシップを発揮した」と評価し、活躍を称えた。



■オランダ強豪フィテッセ ハーフナー獲り正式オファーへ

 オランダの強豪クラブ・フィテッセが、日本代表FWハーフナー・マイク(24=甲府)に対し、完全移籍での獲得に向けたオファーを出す方針を固めたことが6日、分かった。

 日本代表は同日、W杯アジア3次予選タジキスタン戦(11日、ドゥシャンベ)に備えた事前合宿のためドーハ入り。勝てば3次予選突破決定の可能性がある大一番でも活躍が期待されるハーフナーに朗報が届いた。

 タジキスタン戦の前線基地となるドーハに到着したハーフナーを吉報が待っていた。欧州のクラブ関係者によると、フィテッセが今冬の獲得に向けて正式オファーを出すことを決めたのだ。

 現在オランダリーグで4位につけるフィテッセは今後、優勝争いに本格参戦するための最大の補強ポイントとしてFWを挙げ、新戦力の候補としてハーフナーをリストアップした。

 ドーハ空港に降り立ったハーフナーは「とにかく勝てるように頑張るだけです」と短い言葉に力を込めた。11日の敵地タジキスタン戦に勝って、同日に行われる試合でウズベキスタンが北朝鮮に勝てば3次予選突破が決まる。オランダ移籍の道が開けてきたことは、重要な一戦を控える長身FWにとって、大きな発奮材料となる。

 ◆フィテッセ・アーネム 1892年創設。オランダのヘルダーラント州アーネムを本拠地とする。財政破綻寸前の状況や長い2部落ちなどを乗り越えて、89~90年シーズン以降は1部に定着している。クラブカラーは黄と黒で、シンボルは鷹。ホームスタジアムのヘルレドームは2万9600人を収容。現在は日本代表DFの安田が在籍する。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

香川が1ゴール2アシストの活躍!! チームの大勝に貢献

香川真司が1ゴール2アシスト


 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間5日(以下現地時間)に第12節の試合が行なわれ、香川真司が所属するドルトムントはホームで長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと対戦し、5対1で勝利した。この試合にフル出場した香川は、1ゴール2アシストと3点に絡む活躍でチームの大勝に貢献している。

 12分にゲッツェのゴールをお膳立てした香川は、前半終了間際に速攻からエリア内へ走り込むと、右足インサイドでゴールへと流し込み、自らも得点を挙げる。さらに、3対1で迎えた66分には、右足アウトサイドでDFふたりの間を通す絶妙のパスを送り、チームの4点目をアシスト。出場機会のなかった長谷部の前で3点に絡む活躍を見せ、香川がチームを勝利に導いた。

 大津祐樹が所属するボルシアMGはアウェイでヘルタ・ベルリンを2対1で下した。一方、槙野智章が所属するケルンは敵地でブレーメンに2対3で敗れている。大津、槙野ともにベンチ入りしたが出場機会を得られなかった。また、矢野貴章が所属するフライブルクはアウェイでニュルンベルクに2対1で勝利した。矢野はベンチ入りメンバーから外れている。

 各チームの次節は19日に行なわれ、ドルトムントは宇佐美貴史が所属するバイエルンと激突。また、フライブルクはヘルタ・ベルリン、ボルシアMGはブレーメン、ケルンはマインツ、ヴォルフスブルクはハノーファーとそれぞれ対戦する。

■ボーフム乾が先制ゴール 今季リーグ4点目

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには

若手期待の2人の日本人選手、宮市亮宇佐美

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには


今回は代表に呼ばれなかった、クラブで試合に出ていないので呼ばれないのは当然かもしれない。
スピードの宮市 テクニックの宇佐美 2人ともドリブルを得意としていて天性の才能を持っている。早く呼んでほしいが現状 日本代表に今回呼ばれた選手のどの位置に居るのかがものすごく気になる。

試合に出ていないと言っても2人が所属しているクラブはアーセナルとバイエルンで名門中の名門だ。

コーチやスタッフはエリートで練習内容もJリーグとは比べられない程のレベルだろうし それよりも世界最高ランクの選手が同じチームにいるとゆう贅沢さ。

いくら試合に出れていないと言っても学ぶことの多さは計り知れないだろう。

例えば同年代の選手で浦和レッズの原口元気が今回代表に呼ばれたが、ドリブラーとしては僕は宮市でも良かったのではないかと思った。

負けん気の強さやドリブルテクニックは認めるが飛び抜けたものはなく サイドアタッカーとしてはスピード フィジカルで宮市の方が上で怖い選手だと思うが、どうだろうか?

人を使いポジションチェンジを繰り返して攻めるウィンガーなら他に上手い選手はいるし アタッカーとしてサイドで張る選手で選んでるとしたらスピードが早い方が向いている気がする。

ゴールテクニックは原口の方が上だろうから良い気はするが相手が強い国の場合はカウンターを意識してスピードスターをおいてもらいたい。

まだ経験が浅く未熟な選手だろうがあの身長であのスピード、足元も上手くフィジカルも強い。
こんな才能を持った日本人は今までいなかったと思うのだが。チームで試合に出て結果を残し日本代表での姿を早く見られる日が来るのを楽しみに待っている宮市バカでした。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

長友!イタリアで通用するのは遠藤保仁と海外メディアに発言!!乾ゴール!!

長友佑都!イタリア紙コリエレ・デッロ・スポルトの取材
セリエAで通用するのは遠藤保仁と海外メディアに発言!!


■年齢的には32は若くはないが日本代表での実績からすれば遠藤保仁は36ぐらいまでは普通にプレーできる感じがします。イタリアではナポリに遠藤保仁はフィットするとザックが現地取材で答えた経歴もあり、今回で名前が出てくるのは二回目。海外での評価はかなり高いはずだし名前が露出していることによってどこかしらが移籍オファーを出しても良いのではないか・・。結婚もしていてメンタル部分では安定しているし何よりも見てみたい。


記事▼

■29日に行われるセリエA第10節で、ユヴェントスとのイタリア・ダービーに臨むインテルの日本代表DF長友佑都が、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の取材に応えている。

 現在、首位ユヴェントスとは勝ち点8差をつけられているインテルだが、長友は「僕は決して諦めないし、いつも信じている。チームも僕と同じ考えだ」と話し、まだスクデットを諦めていないことを強調。

 インテルの不調には多くの理由や原因があるとしているが、「サッカーはチームでやるものだし、団結することは重要なこと。僕らは一丸となって、一緒に上がっていかなければならない」と今後の戦いに向けて決意を語っている。

 また、「日本でプレーしている選手の中で、イタリアで通用する選手は?」と問われると、「日本代表でともにプレーしているG大阪の遠藤(保仁)選手」と答えている。

記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000306-soccerk-socc

■乾が決勝ゴール、リーグ戦3点目でボーフムの勝利に貢献
たぶん一部にチームが上がるのは難しいだろうから、活躍してトップリーグのチームに移籍を望む。 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

清武、途中出場あるぞ!ザック監督、高評価「宇佐美の代わりではない」

「キリンカップ、日本-韓国」(10日、札幌)
 サッカー日本代表は9日、韓国戦に向けて札幌ドームで公式練習を行った。アルベルト・ザッケローニ監督(58)は、初選出のFW清武弘嗣(21)について、6月に招集した宇佐美貴史(19)=バイエルン・ミュンヘン=と比較した上で高い評価をした。途中出場の可能性が高まる中、清武は代表デビュー戦でのゴールを宣言。対戦成績は日本の11勝22分け(PK戦3勝1敗を含む)38敗と大きく負け越しており、ザック体制3試合目での日韓戦初勝利(PK勝ちは含まない)を目指す。
 ザッケローニ監督が、清武への揺るぎない信頼を口にした。宇佐美との比較を求められると、滑らかに口を動かした。
 「宇佐美はクオリティーはあるが、継続的に見せていない。清武はそれができている。前回、宇佐美を呼んだのは、彼にそれを伝えるため。清武は宇佐美の代わりではない」。
 強豪のバイエルン・ミュンヘンに移籍した宇佐美は、将来性をにらんでの招集だった。清武の場合は即戦力としての評価だ。「MFもできるし、前(FW)もできる」として複数の攻撃的ポジションをこなす能力に着目している。4日の代表発表会見でも「W杯予選前の大事なところでの招集。やってくれると思っている」と発言。C大阪ではMFだが、今回はFW登録だけに攻撃性に期待をかけている。
 清武も意識は十分だ。「出ればゴールを決めたい。このチームのやり方をもっと理解したい」。ゴールでアピールし、代表定着を視野に入れている。
 ザッケローニ監督が就任後、韓国とは3度目の対戦になる。昨年10月の親善試合は0‐0、1月のアジア杯準決勝は2‐2(日本のPK勝ち)と、公式記録上は2分けだ。ホームでは98年3月以来、勝っていない。
 「基本のシステムにプラスして2つのオプションがある。流れの中で使えるか確認したい」。指揮官は、清武という新たな武器を手に、隣国のライバルとの戦いに決着をつける。

余裕たっぷり!?韓国、不敵な予告先発

サッカー日本代表(FIFAランク16位)は10日、韓国代表(同28位)とキリンチャレンジ杯(札幌ドーム)で対戦する。

 日本のザッケローニ監督が会見で緊張感満点だったのに比べ、韓国の趙広来(チョ・グァンレ)監督は、眠気でもあるのかと見えるほどヘラヘラと対応。「韓日戦は発奮する。いい試合をして成長したい」と切り出すと、先発メンバーを無造作に明かしていった。

 「ケガをした李青龍の代わりは具滋哲、池東●(=さんずいに元)に代わるセカンドストライカーには李根鎬を入れるつもり」「日本のMFが強いのは認めるが、こちらにも金正友、李容来、奇誠庸がいる」

 来日前には、韓国メディアへ先発11人を事実上公表。日本の指揮官が非公開練習を続けるのとは対照的だった。

 「私もW杯予選なら先発を明かさない。だが、今回のような試合はスタメンを公表し、相手が対策を立ててくれた方が、後に研究する上でもプラスになる」

 趙監督は変わらぬ穏やかな口調で、余裕たっぷりに説明した。来月始まるW杯予選への強化を見据えているのだろう。しかし、韓国は日本に05年8月以来6年間も負けなし(PK戦負けは除く)。これだけ堂々と“真っ向勝負”を宣言されては、見下された感も否めない。

 会見に同席したエースFW朴主永は、日韓戦で韓国の成績が上回ることに「テクニックの面で大きな差はない。あえていうなら『心構え』の差では」と言い放った。最大のライバルは今回も全力で、そして真正面から日本にぶつかってくる。

ザック、3-4-3システム「確認したい」

サッカー・日本代表合宿(9日、札幌ドーム)日本のザッケローニ監督は、優勝したアジア杯で基本だった4-5-1布陣で開始も、「流れの中でオプションを使えるかも確認したい」と、攻撃的な3-4-3を試合中にテストする可能性を示した。昨年8月末の就任から11カ月で3度目の日韓戦。「両国は世界的にみても進化している国。ライバル意識もあるが、忘れてはいけないのはW杯予選へのテストだということ」と厳しい顔で話した。

韓国撃破で主役奪回!槙野“オレ流”SB任せろ

サッカー日本代表は10日、W杯3次予選前最後の強化試合として宿命のライバル・韓国との親善試合(札幌ドーム)に臨む。9日の前日練習ではDF槙野智章(24=ケルン)が右肩脱臼で離脱中の長友佑都(24=インテル・ミラノ)に代わる左サイドバック(SB)での出場を猛アピール。同時に女子W杯で世界一となったなでしこジャパンへの対抗心を燃やし、サッカー界の“主役の座”を奪い返すことを誓った。

 日本中が注目する宿命のライバル、韓国との一戦を前に、誰よりも闘争心を燃やしていたのがDF槙野だった。「なでしこジャパンにメディア(の関心)を持っていかれているというのは僕的にあれ(我慢できない状態)なんですよね。沢(穂希)、丸山(桂里奈)が何ですか。サッカーと言えば槙野っすよ」とまくし立てた。

 自他ともに認める目立ちたがり屋。もちろん、なでしこジャパンが女子W杯を制したことは「リスペクトしている」と言う。だがドイツでも逐一、日本のメディアをチェックする男はあまりのフィーバーぶりに嫉妬心を抑えきれなくなっていた。注目度の高い韓国戦はある意味、ファンの目を「なでしこジャパン」から「ザックジャパン」に呼び戻す大チャンスととらえている。

 左SBの絶対的存在だったDF長友が右肩脱臼で離脱したため、韓国戦ではその代役の座を駒野と争う。「チャンスと言えばチャンスっす」。その上で「彼(長友)の良さは、上下動と攻撃の部分。自分は攻撃のアクセントとなるパスだったり、しっかりとした守備をアピールしたい」と長友にはない槙野自身の良さをピッチ上でアピールする考えを明かした。

 この日の練習前に行われた韓国対策についてのミーティングでは、DF車ドゥリ(セルティック)のいる左サイドが要注意ポイントとして挙げられた。「サイドでの数的優位をつくって対応したい」と槙野。ザッケローニ監督が警戒する左サイドを止めれば、9月に幕を開けるW杯3次予選に向け、“長友の穴”を埋める存在として認められることにもなる。

 左親指の爪には「日の丸」を、右親指の爪には「3」をネイルでデザインした。4日に亡くなった元日本代表DF松田直樹さんへの追悼の意も込めて立つ、重要な韓国戦のピッチ。槙野が千載一遇のチャンスをものにして、14年W杯ブラジル大会への道を自ら切り開く。

松井が開幕戦に途中出場もディジョンは5失点で大敗

7日、リーグ・アン第1節が行われ、日本代表MF松井大輔が所属するディジョンがホームでレンヌと対戦している。

 レンヌに2点を先制されたディジョンは、後半早々に1点を返すが、後半にも3失点を喫し、初昇格となるリーグ・アンの初戦をホームで1-5と大敗。苦しいスタートとなっている。

 なお、松井は65分から途中出場を果たしている。

伊野波ベンチ入りも出場せず…ハイドゥクは敗退/EL予選3回戦

日にヨーロッパリーグ予選3回戦の第2戦が行われた。

 日本代表DFの伊野波雅彦が所属するハイドゥク・スプリトは、ストークと対戦し0-1で敗戦。2戦合計0-2で敗退が決定した。太ももを痛めている伊野波はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。

 その他の試合では、一昨年の王者であるアトレティコ・マドリードやフルアム、AZらがプレーオフに進出。一方でパレルモやマインツは敗退が決定している。

 プレーオフの組み合わせは5日に行われる予定

21歳のC大阪・清武、飛び級でA代表

 日本サッカー協会は4日、韓国戦に臨む日本代表選手23人を発表した。アルベルト・ザッケローニ監督(58)は、U‐22代表世代からFW清武弘嗣(21)=C大阪=を抜てき。A代表に初選出された期待の若武者は、U‐22代表と合わせ代表兼任が濃厚となり、12年ロンドン五輪、14年ブラジルW杯のダブル出場権獲得を目指すことになる。海外組からは、香川真司(ドルトムント)本田圭佑(CSKAモスクワ)ら14人を招集したが、右肩脱臼の長友佑都(インテル)は外れた。
  ◇  ◇
 正式なA代表選出に、最も驚いたのは清武自身だった。「練習前に聞いて、五輪の方じゃないのって思った。A代表とは思ってなかったので、うれしかった」。普段は寡黙な九州男児が、素直に喜びを表した。
 清武の存在は、今回のザッケローニ・ジャパンの象徴だ。指揮官は「招集から読み取れるメッセージは、リーグで活躍すれば、誰でも代表に入れるというものだ」と説明した。清武がC大阪でレギュラーに定着して約1年。海外で派手に活躍することが、日本代表への近道ではなかった。
 今回は単なるA代表入りではない。U‐22代表との掛け持ちを求められる。原技術委員長は「A代表であまり(試合に)出ないこともある。そういうのも見て判断したい。五輪予選もあるし、清武はそこに入っていく」と示唆。次世代の日本代表を担う選手として、寄せられる期待は大きい。
 A代表では激烈なポジション争いが待っている。タレント豊富な2列目には、昨年までC大阪で一緒だった香川に本田、松井、岡崎らがいる。香川がドイツへ移籍するまで、清武はチームで控えに甘んじていた。「家長さん、真司君がいるのは心強い」と清武。闘志を前面に出すことはない。それでも、A代表定着のために勝負する心構えはできている。
 U‐22代表では司令塔として活躍し、6月のロンドン五輪2次予選を突破した。U‐22代表・関塚監督は「彼の力は大きかった。A代表に匹敵する」と絶賛。A代表・ザッケローニ監督も「W杯予選でも大事なところで招集することはある。やってくれると思う」と期待した。「今できることを必死にやるだけ」と、清武が試合出場のチャンスを静かに待つ

ザック、W杯予選代表「五輪世代入れない」

アルベルト・ザッケローニ監督(58)が、参加しているU-22日本代表は今後、A代表に呼ばない方針を1日、明らかにした。この世代は2012年ロンドン五輪出場に向け、アジア最終予選を控えている。まずは5大会連続五輪出場に専念させる方針だ。また、柏のMF田中順也(24)が緊急招集された。

 ロンドンに専念させる。ザッケローニ監督が改めて、日本代表の線引きを行った。

 「五輪の選手は五輪の選手。A代表でやるのは難しい」

 今合宿にはMF永井、MF清武、GK権田らロンドン五輪アジア2次予選・クウェート戦に参加したメンバーも含め、五輪世代が8人も参加している。9月からは厳しいアジア最終予選を戦う身。仮にA代表の実力があったとしても、まずは目の前の切符をつかむことに集中させる方針だ。

 それでもブラジルW杯を見据えた場合、今合宿は欠かせない。「新しい選手の見極めのために合宿をやった」と指揮官は目を光らせた。ロンドンを戦った主力がブラジルでも主役に躍り出る。そのためにも、まずは目の前の戦いに優先させる

乾、ドイツに出発「助っ人として結果を残したい。その先にW杯がある」

C大阪からボーフムへ加入する日本代表MF乾貴士が、関西国際空港からドイツへと向かった。

 乾は7月31日に行われたC大阪でのラストマッチ、鹿島戦で先制ゴールを奪取。試合は1-3で敗れてしまったものの、スタジアムへ訪れた3万人近いファンを沸かせた。

 空港での取材に対し乾は以下のようにコメント。ドイツでの活躍を誓っている。

「不安もあるけど、楽しみの方が大きい。まずはチームで結果を残せるようにしたい。昨日は負けてしまって、悔しい思いもあるけれど、それは忘れて、恩返し出来るようにやっていきたい」

「(ドイツでは)とにかく結果にこだわっていく。2部だけど、助っ人として行くので、チームを助けたいし、助けるとの同時に成長していきたい」

「(具体的な目標は?)得点、チームの勝利、見えるモノで表したい。ワールドカップは目指しているところ。視野に入れてやっていきたい。結果を残さないと無理なので、本当の助っ人になれるように、1部に上げられるように頑張りたい。セレッソはJの中ではお世話になっているし、大好きなチーム。セレッソが必要としてくれるなら、いつか帰ってきたい」
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。