サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  宮市亮ニュース サッカー
カテゴリー  [ 宮市亮ニュース ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮市亮レンタル移籍で経験を積む修行へ

■アーセナルの宮市亮がレンタル移籍するかもしれないと言う話が出ているらしい。 開幕前はアーセナルで一番期待されている若者だった宮市だがいまだリーグ戦には出場しておらずリザーブリーグでも目立った活躍は見られない。そんな宮市にレンタル移籍の話が来た場合、宮市はまたアーセナルに戻って来れるのだろうか心配です。同じリーグでのレンタルならスタメンで出れるようなチームでなければならないがアーセナルが今は中堅クラブなため、これより下のチームは降格する可能性が高くなってくる。だったらオランダやベルギーなどのリーグの強豪チームでプレーしたほうがいいのでは。でもまだアーセナルで我慢してチャンスを待っている事が成功の近道じゃないかとも思う。

宮市



▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)
スポンサーサイト

蘭メディア、宮市のビザ取得を一斉に報道「オランダ移籍は事実上消滅」

 アーセナルのFW宮市亮がイギリスの労働ビザ取得し、プレミアリーグでのプレーが可能となった件について、オランダの『テレグラフ』や『AD.nl』など各メディアが一斉に報じている。

 宮市は今年1月、アーセナルからフェイエノールトへレンタル移籍。直後からレギュラーに定着し、不振にあえいでいた名門フェイエノールトを見事に立て直す原動力となった。12試合に出場し3得点3アシストと結果も残し、関係者やファンの心をつかむことにも成功。フェイエノールトの幹部が、「宮市を獲得する準備はできている」と発言するなど、イギリスの労働ビザを取得できなければオランダへの移籍が有力視されていた。

 しかし宮市は無事にビザを取得。アルセーヌ・ヴェンゲル監督は、「リョウをアーセナルでプレーさせたい」とトップチームでの起用を明言していることから、事実上、オランダへの移籍が消滅したことになる。

 オランダの各メディアもこのことに触れ、「リオ(宮市の愛称)はイングランドでのプレーが可能になった」「フェイエノールトが獲得に乗り出していたが、移籍の可能性はなくなった」などと報じている

宮市、ビザ取得なら残留確実…指揮官「アーセナルでプレーさせたい」

アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、日本人アタッカー宮市亮の労働ビザを取得し、チームに残留させる意向であると明言した。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲルは会見で、「宮市がU-22日本代表に招集される可能性があるが」と問われると、「サッカーの世界にはU-16、U-17、U-18、U-19、U-20、U-21、U-22というカテゴリーがある。そのうちU-60ができるんじゃないかな。我々は選手を送り出さなければいけないが、クラブが選手を保持しておける権利も認められるべきだ」とコメント。宮市を保持しておきたい意向を示した。

 さらに宮市の今後のプランについては、「私のプランは、(宮市の)労働ビザを取得し、アーセナルのピッチに立たせることだ」とコメント。ビザが取得できた際には宮市をアーセナルの選手としてプレーさせると明言している。

 宮市は「過去2年の代表公式戦出場75パーセント以上」というイギリスの労働ビザ取得条件を満たしていないため、アーセナルでのプレーが許されていない。しかしヴェンゲルはビザ取得のために尽力し、宮市をエミレーツ・スタジアムのピッチに立たせると意欲を見せている

宮市、エミレーツカップを欠場もアーセナルの“レジェンド”アンリが凱旋

 現地時間31日、エミレーツ・カップが開催され、アーセナルはNYレッドブルズと対戦した。アーセナルの日本人アタッカー、宮市亮は労働ビザを取得していない関係で試合を欠場。スタンドからチームメートたちのプレーを見守った。

 NYレッドブルズにはアーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリが在籍。キャプテンマークを巻いてエミレーツ・スタジアムに“凱旋”した。

 試合はアーセナルが42分、ロビン・ファン・ペルシーの得点で先制するも、84分にはオウンゴールで同点弾を献上してしまう。結局、試合はこのまま終了し、1-1の引き分けに終わっている。

宮市亮がアーセナルの練習に合流…労働ビザ取得なら残留も?

 日本人アタッカー宮市亮が、所属クラブのアーセナルの練習に合流した。イギリス紙『サン』が報じている。

 宮市は今年1月にアーセナルと契約。労働ビザを取得できなかったため、イングランドでのプレーはかなわなかったが、レンタル移籍先のフェイエノールトで12試合に出場し、3得点3アシストを記録。そのパフォーマンスは高く評価された。

 現在のところ、宮市の去就に関しては不透明で、イギリスの労働ビザを取得できるかどうかによって、将来が大きく変わってくる。同紙は、「もし彼がビザを取得できれば、アーセナルはファーストチームへ加える計画を立てている」と報道。宮市が新シーズンはロンドンでプレーする可能性があると伝えた

宮市が渡英“実家”「アーセナルでやりたい」

 FW宮市亮(18)が2日、本籍のあるイングランドプレミアリーグ・アーセナルの練習に参加するため、成田発の航空機で渡英した。プロ1年目の昨季はレンタル移籍先のオランダリーグ・フェイエノールトで3得点などと活躍したが、本望はもちろんアーセナルでのプレー。プレシーズンマッチでのアピールを誓って旅立った。

 実家のある愛知から経由した成田空港。宮市が端正な顔をキリリと引き締めて口にした。

 「あさって(4日)からアーセナルの練習に行きます。楽しみ。チャンスだと思うので、自分の特長を出したいです」

 言葉に力がみなぎった。フライト先はロンドン。プロ2季目は、本籍のあるアーセナルでの練習参加からスタートする。これまで、世界屈指の名門でトレーニングしたのは約2週間だけ。レンタル先のフェイエノールトで過ごしただけに、ベンゲル監督の目に留まる絶好機だ。

 しかも、13日にマレーシア、16日に中国で親善試合を実施。月末にプレシーズンマッチ2試合があり、帯同予定。プレミアでの選手登録は英国の労働ビザ取得などハードルはあるが、18歳は「アーセナルでやりたい」と目を輝かせた。

 宮市が、手にしていた搭乗券は「プレミアムエコノミー」。一般エコノミーとビジネスの間のクラスだった。「ぼくはまだこれからですから」。ファーストクラスへの階段は、これから登っていく

フェイエ宮市去就にFIFAが注目!?

imagesmiyaiti.jpg


オランダリーグ・フェイエノールトのFW宮市の去就に国際サッカー連盟(FIFA)も注目?! FIFAの公式HPが22日、宮市についてアーセナルに戻る可能性があると掲載した。昨季はアーセナルから期限付きでフェイエへ移籍し、3得点を決めるなどブレーク。しかし、フェイエの強化担当者は、「再びレンタルで宮市を獲得するかはわからない」と慎重な姿勢だという。













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

フェイエ幹部、宮市との再契約をためらう理由は?

宮市



フェイエノールトのマルティン・ファ・ヒール・テクニカルディレクターが、アーセナル宮市亮と再び期限付き契約を結ぶかどうか、結論をなかなか出せずにいることを明かした。

アーセナルは今年1月に18歳の宮市と契約したが、すぐにフェイエノールトにレンタルに出し、宮市は一躍ロッテルダムのファンの人気者となった。噂では、もう1年フェイエノールトでプレーする可能性が囁かれている。しかし、ファン・ヒールとしては、同じポジションでプレーする自前の選手たちの出場機会を、レンタルの選手が奪うことに疑問を感じているようだ。

「亮はたしかにすばらしく価値のある選手だった。とてもよくやってくれた。だが、自分たちの選手のことも考えなくてはならない」と同氏はVoetbal International紙に語った。
「セコウ・シセとジェルソン・カブラルの2人は亮と同じポジションで同じようにいいプレーをしてくれる。それを見て見ぬふりはできない。だから、いろいろ考えて亮のことは決断したい」











ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市、英国ビザ取得へ 来季もフェイエ濃厚

宮市

今季、アーセナル(イングランド)からフェイエノールトオランダ)にレンタル移籍していたFW宮市亮(18)が、来季も同クラブにレンタルされる可能性が濃厚となった。アーセナルの国際スカウト担当のスティーブ・ローリー氏が「亮に興味を示しているチームはたくさんあるが、我々はフェイエノールトが行っている若手選手育成の努力にとても満足している」と明らかにした。

 今季12試合出場、3得点、3アシストの宮市獲得に関して、ロシアのビッグクラブ2チーム、ドイツ1部の2チーム、ベルギーのトップ3の1つが正式にアーセナルに接触したという。オランダのトゥヴェンテとAZの名も報じられたが、この2つは接触していない。英国の労働ビザ取得条件の「過去2年のフル代表公式戦75%出場」が満たされておらず、引き続きフェイエノールトに所属することになりそうだ。












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市A代表計画!小倉会長「呼んじゃえば」

imagesCA0SZZ44.jpg

オランダリーグフェイエノールトでプレーするFW宮市亮(18)について、日本サッカー協会がA代表に“飛び級招集”を計画していることが20日、分かった。ロンドン五輪を目指すU-22世代だが、日程の関係でA代表の方が呼びやすいことを考慮。本籍のイングランドプレミアリーグアーセナルでプレーするために必要な就労ビザの取得も、A代表入りで後押しする。

 ニッポン期待のスピードスター、FW宮市が“日の丸デビュー”をA代表から果たす可能性が出てきた。日本協会の小倉会長が「五輪代表が難しければ、A代表に呼んじゃえばいい。原さん(技術委員長)とも話したことがある。国際Aマッチデーなら呼びやすい」と明かした。

 レンタル移籍中フェイエノールトで、プロ1年目から3ゴールなど成長著しい宮市は18歳。本来ならロンドン五輪を目指すU-22代表への初招集が望まれるが、五輪予選は国際Aマッチデー以外の日に開催される。日本協会はクラブに優先して宮市を拘束する権利を持てないため、今後も招集が難しい。一方で、A代表の試合は基本的にAマッチデーに行われ、協会が拘束可能だ。

 さらに小倉会長は、「A代表なら、ビザも取りやすくなる」と語った。本籍は名門アーセナルにある宮市だが、一定の基準を満たさないと英国の就労ビザが下りないため、イングランドでのデビューのメドは立っていない。しかし、A代表で活躍すれば特例でビザが発行されることもある。小倉会長は「双方にとっていい」。宮市のA代表入りが、日本とアーセナル両方の利益になると強調した。

 日本協会トップが環境整備まで考える逸材。あとは本人が、ザッケローニ監督のメガネにかなう活躍を続けるだけだ











ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市のアーセナル「リョウへ対するフェイエのサポートに感謝」

宮市


 アーセナルのFW宮市亮は10-11シーズン、フェイエノールトへと移籍し、12試合に出場。3得点3アシストを記録し、高い評価を受けた。レンタル元のアーセナルのスカウトを務めるスティーヴ・ローリー氏は、フェイエノールトの宮市に対するサポートに感謝していると明かした。オランダ紙『テレグラフ』が報じている。

「我々はフェイエノールトの努力をとても喜んでいる。リョウに対して強い関心を示していることも分かっているよ。レンタル移籍させるかどうかについては話し合っている段階だけどね」

 これまでに宮市へ対して興味を示していると報じられたクラブは、ロシアのビッグクラブが2つ、ブンデスリーガのクラブが2つ、そしてベルギーのクラブなど。また先日、トゥウェンテとAZも関心を持っているとも伝えられた。しかし、ローリー氏によれば具体的なオファーを提示してきたクラブはまだない模様。

 18歳の宮市は、まずはアーセナルでのプレシーズントレーニングに臨み、去就を決定することになる。













ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市 来季も期限付き移籍で欧州カップ戦に出場も

宮市


 フェイエノールトのFW宮市亮(18)が、来季の欧州CLに出場する可能性が出てきた。英ラジオ局「トークスポート」は保有権を持つアーセナルから来季もオランダへの期限付き移籍となることが濃厚とし、今季2位のトゥエンテ、同4位のAZが獲得に興味を示していると報道。フェイエノールト残留の可能性もあるが、トゥエンテは欧州CLの予選出場権を獲得しており、さらに高いレベルでプレーできる道も開けてきた。

 今季オランダでブレークした18歳の若武者が来季、世界最高峰の舞台に挑戦できる可能性が出てきた。英ラジオ局「トークスポート」はフェイエノールトのFW宮市の来季所属先について、フェイエノールト残留のほかにもトゥエンテAZが浮上したと報道。トゥエンテは欧州CLAZは欧州リーグのそれぞれ予選出場権を獲得しており、移籍が実現すれば国内リーグに加えて欧州カップ戦でも経験を積める。

 先月帰国した際に宮市は「アーセナルでやりたい気持ちはもちろんある」と語っていたが、来季もオランダへ期限付き移籍することが濃厚だ。英国の就労ビザ取得条件となる「過去2年間の国際Aマッチ出場率75%以上」は満たしておらず、同局によるとU―22日本代表の招集が見送られたことで特例でのビザ取得は絶望的になったという。

 また同局は、宮市との契約延長を熱望するフェイエノールトについて、今季の活躍で大幅に上昇する期限付き移籍金を支払えない恐れがあるため、トゥエンテAZなど今季の上位チームが獲得に興味を示していると伝えている。トゥエンテに移籍して欧州CL予選を勝ち抜けば、本大会でインテル・ミラノのDF長友、ドルトムントのMF香川、CSKAモスクワのMF本田らとの日本人対決が実現するかもしれない。保有権を持つアーセナルが、宮市の未来にどのような決断を下すのか注目が集まりそうだ。

 ▼日本人選手の来季欧州CL出場 今季ブンデスリーガで優勝したドルトムントMF香川、同セリエAで2位のインテル・ミラノDF長友、昨季ロシアリーグ2位のCSKAモスクワMF本田がそれぞれ本大会の出場権を獲得している。FW宇佐美(G大阪)の移籍が決定的なバイエルンMは今季3位で予選からの出場。今季欧州CLに出場した内田が所属するシャルケはリーグ14位と低迷し連続出場を逃したが、ドイツ杯で優勝して来季の欧州リーグ出場を決めた。

 ▽トゥエンテ オランダ西部のエンスヘーデを本拠地とする2クラブが1965年に合併して誕生。2009~10年にリーグ初優勝、オランダ杯は今季を含め3回優勝。中心選手はオランダ代表GKボシュケル。本拠地はグロールシュ・フェステ(2万4000人収容)。

 ▽AZ ホームはアムステルダムから北西約30キロのアルクマールで67年創設。チーム名は合併したアルクマールとザーンストレークの頭文字。主な優勝はリーグ2回、オランダ杯3回。主将はオランダ代表MFスハールス。本拠地はDSBスタディオン(1万7000人収容)。
続きを読む(ネット上のコメント表示など)

アーセナルの宮市、来季はトウェンテかAZへレンタル移籍か

宮市


アーセナルに所属する日本人アタッカーFW宮市亮の獲得に、トゥウェンテAZが乗り出していると、オランダメディアが報じている。

 宮市は10-11シーズン、フェイエノールトへレンタル移籍し、12試合で3得点3アシストを記録。不調に陥っていた名門を救う活躍で、高い評価を受けた。オランダでのプレーが認められた宮市は、アーセナルへのプレシーズントレーニングへの参加が決定。アルセーヌ・ヴェンゲル監督は、出来次第ではトップチームに加える考えを示している。

 とはいえ、英国の労働ビザを取得できるかどうかは不明瞭であり、現段階では再びレンタル移籍することが濃厚。移籍先の有力候補としては、フェイエノールトが挙げられていたが、ここに来てトゥウェンテとAZという強豪クラブが獲得競争に参戦した。

 トゥウェンテは10-11シーズン、リーグ2位となり、チャンピオンズリーグ予備予選への出場権を獲得。AZは4位だったが、08-09シーズンにはリーグ優勝を果たした強豪だ。厳しいレギュラー争いを強いられる一方で、ポジションを得られればフェイエノールト以上の経験を得られる可能性もある。

 宮市の去就に関しては、アーセナルの決断次第だが、フェイエノールト以外にも多くのクラブが“リオジーニョ”(宮市の愛称)に興味を示しているようだ













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市の獲得を熱望するフェイエノールト「契約する準備はできている」

宮市


フェイエノールトは、アーセナルの日本人アタッカー、宮市亮との契約について、「準備はできている」と、改めて獲得に意欲を見せた。オランダメディアが報じている。

 宮市は1月にアーセナルからフェイエノールトへレンタルで加入すると、12試合に出場して3得点3アシストを記録。鮮烈な印象を与え、クラブ関係者とファンの心をわしづかみにした。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督はプレシーズンの間、宮市をチームに加え、出来次第ではトップチームの一員としてデビューさせる意向を示している。しかし一方で、宮市はキリンカップに臨む日本代表メンバーに招集されず、英国の労働ビザを取得できるかどうかは不透明。他国へ移籍する可能性もある。

 フェイエノールトのテクニカル・ディレクターを務めるマーティン・ファン・ヘール氏は、「我々は宮市と契約を結ぶ準備を整えている。彼をもう1年、レンタルで獲得したい」とコメント。改めて獲得の意思があることを明かした。

 さらに、「亮自身、フェイエノールトでの日々は完璧なものだっただろう。アーセナルは我々と彼がどのように働いてきたか知っている。そして我々は亮の良い点と改善点をまとめたDVDを作った。どのようにトレーニングを行っていたかも報せている。今はまだ何もできない状態だが、待つよ」と話し、アーセナルの決断に依存するものの、獲得のチャンスがあれば真っ先に名乗りを上げる姿勢を明確にしている






蘭メディア「日本代表は宮市に関心を示さなかった」

宮市


日本サッカー協会は、キリンカップのペルー戦、チェコ戦へ臨む日本代表メンバーを発表したが、アーセナルからフェイエノールトへレンタル移籍し、活躍したFW宮市亮は選出されなかった。この件について、オランダメディアも報じている。

 オランダメディアは、「宮市はここ数カ月で鮮烈な印象を与え、アルセーヌ・ヴェンゲル監督もそれを頭に入れている。新しいシーズンをアーセナルで迎えるチャンスを、この日本人は持っている。しかし、アルベルト・ザッケローニ監督はまだ宮市に関心を示していない。よって、宮市を招集しなかった」と伝えている。

 宮市は、プレシーズンをアーセナルで過ごすことが決まっている。ヴェンゲルの前で好パフォーマンスを示せば、アーセナルで新たなシーズンの開幕を迎える可能性もあると明言されている。

 しかし、そのためには英国の労働ビザを取得する必要がある。宮市の代表入りはビザの取得を後押しすると考えられ、招集が期待されていただけに、意外な結果に終わったと海外メディアも考えているようだ。







宮市「W杯やCLで活躍してバロンドールを取りたい」/インタビューPart3

imagesmiyaiti.jpg


アーセナルからフェイエノールトへレンタル移籍し、12試合3得点3アシストの記録を残した宮市亮。クラブ関係者やサポーターたちから絶大な信頼と人気を獲得した日本の若きサムライは、『フェイエノールトTV』のインタビューに応じ、オランダサッカーの印象や将来の夢について語っている。

「(最初にフェイエノールトでプレーしたのは)15歳のとき。練習に参加させてもらって、そのときに一緒に練習した選手と、今ここでともにプレーしている。何かの縁かなと思う。(最初は)どこかで見た選手だなぁと思っていたんですけど、名前を聞いたら、あのときのかぁと思って」

-そのとき、オランダのサッカーはどう感じた?

「海外でプレーするというのが初めてだったし、緊張していたし、そのときのプレーはあまり覚えていない。でも海外に行きたいという思いはそのときに芽生え始めた。海外っていいなっていう。フェイエノールトの試合を見て雰囲気を感じて、いつかこういうところでプレーしたいな、と思いました」

-リーグ戦が進んできて、相手チームが対策を立ててきた

「やっぱり難しいなと感じた。でも僕は突破しないといけないと同時に感じていたし、嬉しかった。成長するためには、乗り越えていかないと上へはいけないと思う」

-夢、目標は?

「ワールドカップに出てチャンピオンズリーグで活躍して、将来バロンドールを取れたらな、と思います」

-フェイエノールトのサポーターについて

「やっぱり、熱いというか、12番目の選手というか、ともに戦ってくれるし、満員のスタジアムでプレーできるのは嬉しいし、勝利のために大切な力になってくれていると思います」






宮市A代表初招集へ キリン杯デビューなら歴代2位の年少記録

宮市



 フェイエノールトのFW宮市亮(18)が6月1日のキリン杯ペルー戦(東北電力ス)、同7日の同チェコ戦(日産ス)で、A代表に初招集される可能性が高まった。日本サッカー協会関係者が21日、示唆した。宮市がキリン杯で国際Aマッチデビューすれば、日本代表歴代2位の年少記録となる。日本代表メンバーは27日に発表される。

 欧州で才能を開花させた18歳の新星FW宮市がザックジャパンに初合流する。A代表とU―22日本代表は6月1日に新潟で親善試合のダブルヘッダーを開催するが、日本サッカー協会の強化幹部は宮市の処遇について、招集が有力視されたU―22日本代表での招集手続きを行っていないことを明かした。それは同時にキリン杯でのA代表招集を意味する。

 ペルー戦はシンデレラボーイにふさわしい舞台だ。出場すれば、18歳169日での国際Aマッチデビュー。98年4月1日の韓国戦に17歳322日で出場した当時清水ユースのMF市川大祐(現甲府)に次ぐ歴代2位の年少記録となる。

 今季フェイエノールトに加入した宮市は、欧州主要リーグでの日本人最年少出場記録(18歳54日)、同最年少ゴール記録(18歳60日)を塗り替えており、新たな勲章が加わることになる。

 予兆はあった。100メートルを10秒台で走るスプリント力、今季12戦出場で3得点3アシストをマークした攻撃力は、保有権を持つ名門アーセナルが、レンタル先のフェイエノールトから呼び戻そうとするほど、欧州での評価は高い。ザッケローニ監督もその能力を認め、南米選手権に向けて厳選した海外組15人の中に宮市を選出していた。

 今回はA代表とU―22日本代表の活動が重複するため、宮市がどちらに招集されるか注目されていた。もちろんU―22日本代表に招集され、6月19、23日のロンドン五輪アジア2次予選クウェート戦に出場する可能性もある。ただ、U―22日本代表は6月1日のオーストラリア戦で一度解散するため、既に所属クラブがオフに突入した宮市にとっては、7日のチェコ戦まで活動するA代表に参加する方がコンディション調整の面でも利点が多いのだ。まだ関塚ジャパンにも招集されたことがない宮市が五輪世代の秘密兵器から、日本の新星になろうとしている。







ベンゲル監督が宮市を日本代表に推薦

宮市

オランダリーグ・フェイエノールトにレンタル移籍していたFW宮市亮について、保有権を持つイングランドプレミアリーグ・アーセナルのベンゲル監督が、日本代表のザッケローニ監督にA代表入りを推薦していたことが分かった。ベンゲル監督が会見で明かした。「すぐに日本代表でも重要な選手になる」と明言。アーセナルでのプレーに必要な労働許可証発行に向けても、「A代表に入ればより有利だ」と説明した。来季のプレシーズンではアーセナルに帯同する予定。







アーセナル・ベンゲル監督、宮市帯同を発表

アーセナル

イングランドプレミアリーグ・アーセナルのベンゲル監督が今季オランダリーグ・フェイエノールトにレンタル移籍していたFW宮市亮を来季のプレシーズン期間、チームに帯同させると19日、公式サイトで発表した。また、再び英政府に労働許可証発行の認可を求める意向も示した。U-22日本代表に招集されれば特例が認められ、来季はアーセナルでプレーできる可能性が高いという。







ヴェンゲルが明言「宮市はプレシーズン、アーセナルでプレーする」

宮市
 アーセナルアルセーヌ・ヴェンゲル監督は19日、フェイエノールトにレンタルしている宮市亮をプレシーズンの間チームに帯同させることを公式HP上で明らかにした。

 ヴェンゲル監督はプレシーズンで宮市のプレーを見極めたいとしており、もしチームにフィットするようであれば、再び労働ビザの申請を行いたいとコメントしている。

「亮ついては良い報告しか聞いていない。彼はプレシーズンの間、我々に帯同することになるだろう」

「私は彼が十分素晴らしいプレーヤーだと思っているし、もし彼が我々のチームの中でも居場所を確保できるようなら、亮を迎え入れるために再び労働ビザ取得の申請に向けて動きたい。そう、彼をアーセナルに迎え入れるためだ」

 また、ヴェンゲルは宮市の特長について次のように語っている。

「亮の魅力は、自分のスピードを生かすためのタイミングを見極めていることだ。いつ仕掛けるべきか、どこへ走りこむべきかをきちんと理解している。これは非常に重要なこと。彼は自分のスピードを効果的に活用できる、知的なプレーヤーなんだ」

「彼は高校からすぐにプロの世界に飛び込み、そしてすぐさまフェイエノールトのベストプレーヤーになった」

「彼は将来有望な選手で、亮のプレーを見た誰もが大きな感銘を受けている。彼は際立った素質を持った偉大なプレーヤーだ」

 なお、アーセナルは宮市が2012年のロンドン・オリンピックを目指すU-22日本代表に招集されることが、労働ビザ取得申請の助けになると見ているようだ。







サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。