サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  海外組・本田圭佑ニュース サッカー
カテゴリー  [ 海外組・本田圭佑ニュース ]
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CSKA本田圭佑、負傷を乗り越えリール戦で今季CL初出場へ長友もメンバー入り

本田圭介画像・動画ついに復活の本田がCLで活躍に期待




▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)
スポンサーサイト

本田、約2カ月半ぶりに復帰しFKでゴールを脅かすもCSKAは敗戦

本田、約2カ月半ぶりに復帰しFKでゴールを脅かすもCSKAは敗戦■ロシアリーグのプレーオフ第1節が19日に行われ、CSKAモスクワはホームでルビン・カザンと対戦した。CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑は右ひざ半月板の損傷から復帰し、先発出場。約2カ月半ぶりにピッチへと戻った。

 試合はルビン・カザンが16分に1点を先制してCSKAモスクワがビハインドを負う展開に。本田は序盤から勢力的な動きを見せると、27分にはFKを獲得。自らキッカーとなったが、シュートは惜しくもゴール左に外れた。

 しかしCSKAモスクワは36分にPKを獲得し、ドゥンビアが決めて同点に追い付く。さらに前半の終盤には、左サイドからのクロスボールに本田が反応。フリーでヘディングシュートを放つ。だが、惜しくも外れてゴールならず。

 後半、本田は積極的なドリブルを仕掛け、ゴール前へ進出。すると、本田がファールを誘い、PKを獲得して勝ち越しのチャンスを得る。しかし、1度の蹴りなおしの後にドゥンビアがシュートを外してしまい、絶好の機会を逃す。すると62分、相手のミドルシュートをCSKAモスクワのGKがまさかの後逸。ルビン・カザンに勝ち越し弾を献上してしまった。

 結局、本田は90分のフル出場を果たし、後半にもFKからゴールを脅かしたが、CSKAモスクワは1-2で敗戦。復帰初戦を飾ることができなかった。

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田が練習試合で復活弾…18日のルビン・カザン戦で戦列復帰か

日本代表MF本田圭佑が練習試合で復活弾…
18日のルビン・カザン戦で戦列復帰か


画像・動画・本田

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」

本田圭佑、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」微妙な感じ


本田、代表入りまだ早い「回復に時間かけたい」

 ■右膝半月板損傷で離脱しているロシアリーグ・CSKAモスクワのMF本田圭佑が、2日の欧州CL・トラブゾンスポル戦の遠征メンバーから外れた。ボールを使ったメニューを再開するなど回復は順調だが、本田はクラブの公式サイトで「来年もたくさん大切な試合があるので、リハビリにもう少し時間をかけたい。いいパフォーマンスを見せたいから」と説明。1日発表のW杯予選代表入りも微妙になった。
記事元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000023-sanspo-socc

移籍市場が開く1月までには調子の良いところを見せてぜひビッククラブへ行ってほしい。

▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ

本田圭祐スペインの強豪セビージャ移籍の可能性

日本代表、本田圭祐
スペインの強豪セビージャ移籍の可能性が浮上!!


本田圭祐スペインの強豪セビージャ移籍の可能性

セビージャは今冬の移籍市場で攻撃陣の補強に乗り出す見込みで、候補の一人にCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑の名前が挙がっていると、スペインメディア『ElDesmarque』が報じている。

 同メディアは本田の代理人を務めるケース・プルーフス氏のコメントを掲載。セビージャからの関心について同代理人は、「セビージャは本田について問い合わせてきている。最近のことで具体的な何かがあったわけではないが、それは事実だよ。我々は話し合い、待っている状態だ。圭佑はいくつものオプションを持っているし、CSKAで幸せだからね」と語り、接触があったと明らかにした。

 また、今後の展開については、「セビージャが再び我々のところに戻って、正式な何かを提示してくるかどうかは分からない。しかし、圭佑はいくつもの選択を持っているんだ」とコメント。具体的なオファーはないため、今後の展開を見守りたいと話した。

 現在、本田は故障により長期戦線離脱中だが、09-10シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セビージャ戦で、強烈なFKを叩き込んだ過去がある。攻撃的なプレーヤーを補強したいセビージャは、冬の移籍市場で具体的なアクションを起こしてくる可能性があるようだ。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田、2戦連発6点目!日韓戦も任せろ!

ロシアリーグ(31日、クラスノダールほか)CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)がクラスノダール戦(アウェー)に右MFで先発し、今季6点目となる2試合連続ゴールを決めた。10日のキリンチャレンジ杯・韓国戦(札幌ド)で、日本代表に合流することも内定。9月2日開幕のW杯アジア3次予選へ、絶好調の夏男がザック・ジャパンを引っ張る。

 ロシアの古語で「美しい贈り物」を意味する敵地クラスノダールで、MF本田が美しすぎるゴールを披露した。前半7分、自陣からほうり込まれたFKに反応。相手GKの手前で吸い付くようなトラップを見せ、そのまま左足で先制弾をたたき込んだ。

 試合は1-1で引き分け、連勝は7でストップ。「何試合かの結果だけで安心しきっている自分はいない」という金狼に、満足そうな表情は一切なかった。

 ただ、クリリヤ・ソビエトフ戦に続く2戦連発、6月以降は4得点3アシストと絶好調であるのは間違いない。今季6点目で得点ランクも5位タイに浮上した。09年から昨季までの欧州リーグで、5~8月に全15得点中10点を決めている“夏男”が、またも真夏の太陽の下で結果を残した。

 4日に発表される韓国戦の日本代表選出も内定した。CSKAの関係者は、日本協会からの招集レターに「断る理由はない。本田は日本に帰る」とし、協会側にも意向を伝えたことを明かした。韓国戦の3日後にルビン戦を控えるが、「呼ばれれば、常に行く」という本田の熱意にクラブ側も応える。

 DF長友佑都が右肩脱臼で離脱する中、W杯予選前最後の強化試合に本田が予定通り参加できるのは心強いところ。次節6日は2位ゼニトとの直接対決。大一番で3戦連発を決め、いざ凱旋(がいせん)帰国する。

本田2戦連発!! チームはドローで8連勝はならず

ロシア・プレミアリーグは現地時間31日(以下現地時間)に第18節が行なわれ、本田圭佑が所属する首位CSKAモスクワはクバン・クラスノダールと1対1で引き分けた。本田はこの日フル出場を果たし、2試合連続となるゴールも記録している。

 敵地でクバン・クラスノダールと対戦したCSKAは7分、ハーフウェーライン付近でFKを獲得すると、相手DFラインの裏をとった本田にボールが送られる。ボールを受けた本田はワントラップから左足で決め、2試合連続ゴール。得点ランク5位タイとなる今季6得点目でチームに先制点をもたらした。しかし、チームは60分に追い付かれ、リーグ戦での連勝は7でストップした。

 なお、CSKAの次節は8月6日に予定され、ホームで2位ゼニト・サンクトペテルブルクとの天王山を迎える。

マンC・マンチーニ監督、本田獲り本格化へ

イングランドプレミアリーグ・マンチェスターCのマンチーニ監督が30日、英スカイスポーツに、2人の中盤選手を獲得する意向を示した。スペインリーグ・Aマドリードからアルゼンチン代表FWアグエロを約46億円で獲得したばかりだが、「MFをもう1人、ウィンガーをもう1人獲得したい」と話した。マンCは補強候補として、ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑をリストアップ。動きが本格化しそうだ。

本田が直接FK&アシストの大活躍! 首位CSKAはリーグ戦7連勝

ロシア・プレミアリーグは現地時間25日(以下現地時間)に第17節が行なわれ、本田圭佑が所属する首位CSKAモスクワはクリリヤ・ソヴェトフに2対1で勝利した。本田は1ゴール1アシストの活躍を見せ、チームのリーグ戦7連勝に大きく貢献している。

 ホームに最下位クリリヤを迎えたこの日の試合で、本田が魅せた。16分に右サイドからのクロスでドゥンビアの先制点をアシストした本田は、40分にもゴール正面からの直接FKを鮮やかに沈め、昨季の4ゴールを上回る今シーズン5点目をマーク。81分に途中交代となったものの、2得点すべてに絡む活躍でチームの7連勝に貢献した。

 なお、CSKAの次節は31日に予定され、敵地でクバン・クラスノダールと対戦する。

【Sports Watch】関係者が語る本田圭佑の移籍話

2日(土)深夜放送、日本テレビ「Going! Sports&News」では、移籍の噂が絶えないCSKAモスクワ・本田圭佑について、番組がロシア、イタリア、イギリスで周辺取材を行った様子を伝えた。

まず登場したのは、ロシア・CSKAモスクワのスルツキー監督だ。「監督の立場としては、本田にはチームに残ってほしいと願っている。しかし、最近では有能な3選手がイングランドのマンチェスターC、チェルシー。イタリアのユベントスへ移籍していった。本田も有能な選手だから、移籍を希望すればチームは止める手立てはないと私は思っている」と語り、その移籍は“本田の希望次第”とした。

そして、イタリアでは、同番組のカメラにトゥットスポルト紙の記者がコメント。「ユベントスのGMは本田を知っていたし、関心を持っていた。しかし、セリエAでは外国人枠の問題があります。現在は本田以外の外国人選手の獲得を目指しています。本田がユベントスに移籍する確率は10%です」といい、本田のユベントス移籍の可能性は低いとしている。

また、イギリスでは、86年W杯得点王に輝き、現在は英BBCでサッカー番組の司会をしているゲーリー・リネカーにコメントを求めた。「本田圭佑は類まれな才能を持った選手です。フィジカルも強く、ボールコントロールもうまい。次のプレーを読む力もあります。威力あるフリーキックも蹴れるので、相手にとっては恐るべき存在です。さらに本田は現代サッカーで重要な豊富な運動量を武器に動きまわることができる」というリネカー、かつて日本でもプレーしたスーパースターは、「本田だけによいエンジンを積んでいます」というジョークも忘れなかった。

さらに、話が核心に迫ると、「残念ながらアーセナルのベンゲル監督が本田を獲得したいと言ったことはありません。優秀な才能を持った若手を辛抱強く起用する、それがベンゲル監督の方針です」と語ったリネカー。それでも「本田が移籍をするならば、リバプールかマンチェスターCが有力だと思います。マンチェスターCは選手を獲得するための豊富な資金を持っています」といい、その他にも「マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は以前からアジアの選手に興味を示していました」(コメントは番組の翻訳より)という驚きのコメントも。8月末までが期限となる移籍市場、本田の去就はいかに――?

ユーベ幹部“全力獲り”明言「近日中に発表も」

本田


日本代表MF本田圭佑(25)獲得に乗り出したユベントスの幹部が28日、CSKAモスクワとのクラブ間交渉が詰めの段階まで来ていることを明らかにした。スポニチ本紙の取材に応じたユベントスの幹部は「本田獲得に全力を尽くしている」とした上で「いくつか条件がそろえば近日中に発表できる可能性もある」と話した。

 復活を目指すユベントスは約150億円を投じたサッカー専用の新スタジアムで来季を迎える。改革元年の目玉として本田に白羽の矢を立てた。現在1000万ユーロ(約12億円)以上とされる移籍金をめぐって両クラブが詰めの交渉を行っている段階で、金銭面で合意すれば交渉が一気にまとまる可能性が高いという。

 「本田には、ぜひトリノ(ユベントスの本拠地)に来てほしいね」と同幹部。“ユベントス本田”誕生へ、残されたハードルはわずかだ。

本田が先制点をアシスト! チームも快勝で首位キープ

本田


ロシア・プレミアリーグは現地時間26日(以下現地時間)に第16節の試合が行なわれ、本田圭佑が所属するCSKAモスクワは敵地でアムカル・ペルムと対戦し、2対0で快勝した。本田はこの試合に先発出場し、先制点をアシストする活躍を見せている。

 この日の試合でリーグ戦8試合連続での先発出場となった本田は、8分に自陣からドリブルで中央を駆け上がると、走り込んだドゥンビアに絶妙のスルーパス。これをドゥンビアが落ち着いて決め、CSKAが先制に成功する。

 本田は70分に途中交代となったものの、チームは終盤にもドゥンビアのゴールで1点を追加して快勝。消化試合が1試合少ないながらも、2位ゼニト・サンクトペテルブルクに勝ち点4差をつけ、首位の座をがっちりキープした。

 なお、CSKAの次戦は7月21日に予定され、敵地でヴォルガ・ニジニーと対戦する。













ブログパーツ

本田スタメン出場も2試合ぶりゴールならず…CSKAは4連勝で首位キープ

本田


 22日にロシア・プレミアリーグ第15節が行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワはホームでロコモティフ・モスクワと対戦し、3-1で勝利を収めた。

 CSKAモスクワは13分、ヴァグネル・ラヴの折り返しをセイドゥ・ドゥンビアが合わせて先制点を奪うと、1-1で迎えた37分にはゾラン・トシッチの強烈なミドルシュートで勝ち越しに成功。58分にもトシッチのアシストからドゥンビアがこの日2点目を決めてL・モスクワを突き放し、4連勝で首位をがっちりキープしている。

 7試合連続スタメン出場となった本田は、2試合ぶりのゴールとはならず、88分に交代となった。

 CSKAモスクワは次節、26日にアウェーでアムカル・ペルミと対戦する。












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

CSKA本田、3戦2ゴールと絶好調も「正直言って驚きではない」

本田


 CSKAモスクワに所属する日本代表MFの本田圭佑ロシアメディアのインタビューに応じ、現在の調子や22日に行われるロコモティフ・モスクワとのダービーについて語った。

 本田は6月に行われたリーグ戦3試合で2得点。前節のナルシク戦でもアシストを記録し、週間ベストイレブンに選ばれた。チームも3連勝と絶好調で首位をキープ。しかし、本田は現状に満足せず、毎試合勝利を目指していくと話した。

「勝てていることはとても良いこと。でもナルシク戦に関しては、良かったとは言えない。CSKAモスクワはもっと良いプレーができるし、していかなければいけない」

「(最近、優れたパフォーマンスを披露しているが)正直言って、驚きではないよ。毎試合、自分の力をすべて出せるように試みている」

「ヨーロッパの試合について考えるのは時期尚早だ。最も重要なのは次の試合なんだからね。CSKAにとってすべての試合で勝つことがとても重要なんだ。今、首位に立っているけど、最後までこの状態を保てれば良いね」

「(L・モスクワとのダービーは)とても難しい試合になるだろう。でも最後には僕たちが勝つと願っている」












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

決勝点をアシストしたCSKA本田がリーグ週間ベスト11に選出

本田圭介

CSKAモスクワ日本代表MF本田圭佑が、ロシアリーグ第14節のベストイレブンに選出された。ロシアメディア『Sportbox.ru』が報じている。

 本田は第14節のナリチク戦に先発出場すると、右サイドから右足でクロスを挙げて先制点をアシスト。後半にはループシュートがバーを叩くなど多くのチャンスを迎えた。結局、得点を挙げることはできなかったが、パフォーマンスは高く評価され、ベストイレブン入りを果たしている。

 本田は第12、13節では得点を決めるなど絶好調。リーグ屈指のパフォーマンスを披露し続ける本田は、自身の価値をさらに上げている。













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田決勝アシスト!“争奪戦”ますます過熱か

本田


ロシアリーグ CSKAモスクワ1―0スパルタクス・ナリチク(2011年6月18日)

 CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)がアシストを記録した。18日に敵地で行われたスパルタク・ナリチク戦に6試合連続で先発出場。前半18分に右サイドでフリーになると、利き足ではない右足でクロスを上げた。そのボールを胸でトラップしたFWドゥンビアが右足でシュートを打つと、相手DFに当たってからゴールネットを揺らした。

 本田は日本代表としてキリン杯の2試合に出場し、8日にロシアに戻った。その後、10日のテレク・グロズヌイ戦、14日のアンジ・マハチカラ戦で2試合連続ゴール。好調をキープしていたが、この試合でもいきなり得点に絡んで存在感を見せつけた。マンチェスターC、アーセナルなど複数のクラブが獲得に名乗りを上げている“本田争奪戦”も、ますます過熱しそうだ。













ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

アーセナル 本田獲りに本腰?既にクラブ間交渉も

本田圭介


イタリアのサッカーサイト「イタスポルトプレス」は17日、プレミア強豪アーセナルがCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)の獲得本腰を入れたと報じた。

 同サイトによると、アーセナルは既にクラブ間交渉を行っており、近日中にも移籍金1200万ユーロ(約13億6000万円)の獲得オファーを出す可能性があるという。本田は今夏に移籍する場合の条件に欧州CL出場を挙げており、ロンドンの名門クラブは本田の希望に合致。移籍有力先としては過去にACミランやリバプール、最近では日本人獲得に興味を示すマンチェスターCパリSGボルフスブルクなどの名前が挙がっていた。

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

“キャノン砲”見せた本田を仏誌が絶賛「本田は強い、強すぎる」

本田


ここリーグ戦4試合で4ゴールと好調を維持しているCSKAモスクワMFの本田圭佑フランス誌SO FOOT』は前節アンジ・マハチカラ戦のゴールを映像付きで紹介し、本田を称賛している。

本田は強すぎる」と題された記事は、「本田は強い、強すぎる。昨年1月にVVVフェンロから600万ユーロ(約7億円)で移籍してきたロシアリーグ初の日本人選手は、CSKAモスクワを喜ばせている。その証拠がアンジ・マハチカラ戦で見せたキャノン砲だ」と紹介。

 首位のCSKAモスクワは元ブラジル代表DFロベルト・カルロスが所属する2位アンジ・マハチカラを3-0で蹴散らしたが、この試合で“キャノン砲”を披露した本田を「またしても本田がやってくれた」と称賛し、ヴァグネル・ラヴのヒールパスを受けて本田がゴールを決めたことから、「本田がいるとき、一連の流れはヒールパスから始めるべきだ。そうすれば美しいゴールが生まれるのだから」とウィットに富んだ表現で記事を締めくくっている。













ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

速報!!本田2試合連続となる今季4点目。

本田


ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(24)は14日のアンジ戦(ホーム)に先発出場し、1-0の前半27分にゴール。相手ゴール前中央でパスを受け、左足でゴール左上に決めた。前節10日のテレク戦(アウェー)に続く、2試合連続となる今季4点目。

 本田にとって、アンジは昨年3月26日の対戦で無回転FKを決めた相性のいい相手。昨季はリーグ戦28試合に出場して4得点だったが、今季は早くもシーズン折り返しより前の第13節で並んだ。












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

本田、アーセナル移籍が最有力候補!?…伊紙報じる

ホンダ系


 コリエレ・デロ・スポルト紙は13日、「今、交渉が熱い選手」としてCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)を紹介。現時点での最有力候補としてベンゲル監督(元名古屋)率いるアーセナルが有力であると報じた。

 アーセナルでは今夏、司令塔のスペイン代表MFセスクが、古巣バルセロナへ復帰するかが最大のポイント。昨年も同様の騒ぎから引き留めに成功しているが、今季はすでに断念しているとも伝えられている。ベンゲル監督はVVV時代から本田獲得に興味を示し、昨年の南アW杯では大会ベストプレーヤーの一人として名前を挙げ称賛している。15億円ともいわれる高額移籍金がクリアできれば「アーセナル本田」が誕生する。











ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。