サッカーで日本を熱くさせるサムライ海外組の日本人選手、個別ニュース+日本代表ニュースにコメント! 海外の評価や2chの反応も!
サッカー関連ニュース サッカー関連ニュース サムライニュース サムライニュース 海外メディアの反応 にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】
サッカー サッカー日本人選手★海外組★ TOP  >  アーセナル サッカー
サッカー&フットボール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには

若手期待の2人の日本人選手、宮市亮宇佐美

サッカー日本代表に宮市亮と宇佐美が呼ばれるには


今回は代表に呼ばれなかった、クラブで試合に出ていないので呼ばれないのは当然かもしれない。
スピードの宮市 テクニックの宇佐美 2人ともドリブルを得意としていて天性の才能を持っている。早く呼んでほしいが現状 日本代表に今回呼ばれた選手のどの位置に居るのかがものすごく気になる。

試合に出ていないと言っても2人が所属しているクラブはアーセナルとバイエルンで名門中の名門だ。

コーチやスタッフはエリートで練習内容もJリーグとは比べられない程のレベルだろうし それよりも世界最高ランクの選手が同じチームにいるとゆう贅沢さ。

いくら試合に出れていないと言っても学ぶことの多さは計り知れないだろう。

例えば同年代の選手で浦和レッズの原口元気が今回代表に呼ばれたが、ドリブラーとしては僕は宮市でも良かったのではないかと思った。

負けん気の強さやドリブルテクニックは認めるが飛び抜けたものはなく サイドアタッカーとしてはスピード フィジカルで宮市の方が上で怖い選手だと思うが、どうだろうか?

人を使いポジションチェンジを繰り返して攻めるウィンガーなら他に上手い選手はいるし アタッカーとしてサイドで張る選手で選んでるとしたらスピードが早い方が向いている気がする。

ゴールテクニックは原口の方が上だろうから良い気はするが相手が強い国の場合はカウンターを意識してスピードスターをおいてもらいたい。

まだ経験が浅く未熟な選手だろうがあの身長であのスピード、足元も上手くフィジカルも強い。
こんな才能を持った日本人は今までいなかったと思うのだが。チームで試合に出て結果を残し日本代表での姿を早く見られる日が来るのを楽しみに待っている宮市バカでした。


▼サッカー関連ランキングサイト▼気軽にチェックしてみて下さい!!
にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログ検索☆BITZ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)
スポンサーサイト

宮市、英国ビザ取得へ 来季もフェイエ濃厚

宮市

今季、アーセナル(イングランド)からフェイエノールトオランダ)にレンタル移籍していたFW宮市亮(18)が、来季も同クラブにレンタルされる可能性が濃厚となった。アーセナルの国際スカウト担当のスティーブ・ローリー氏が「亮に興味を示しているチームはたくさんあるが、我々はフェイエノールトが行っている若手選手育成の努力にとても満足している」と明らかにした。

 今季12試合出場、3得点、3アシストの宮市獲得に関して、ロシアのビッグクラブ2チーム、ドイツ1部の2チーム、ベルギーのトップ3の1つが正式にアーセナルに接触したという。オランダのトゥヴェンテとAZの名も報じられたが、この2つは接触していない。英国の労働ビザ取得条件の「過去2年のフル代表公式戦75%出場」が満たされておらず、引き続きフェイエノールトに所属することになりそうだ。












ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市A代表計画!小倉会長「呼んじゃえば」

imagesCA0SZZ44.jpg

オランダリーグフェイエノールトでプレーするFW宮市亮(18)について、日本サッカー協会がA代表に“飛び級招集”を計画していることが20日、分かった。ロンドン五輪を目指すU-22世代だが、日程の関係でA代表の方が呼びやすいことを考慮。本籍のイングランドプレミアリーグアーセナルでプレーするために必要な就労ビザの取得も、A代表入りで後押しする。

 ニッポン期待のスピードスター、FW宮市が“日の丸デビュー”をA代表から果たす可能性が出てきた。日本協会の小倉会長が「五輪代表が難しければ、A代表に呼んじゃえばいい。原さん(技術委員長)とも話したことがある。国際Aマッチデーなら呼びやすい」と明かした。

 レンタル移籍中フェイエノールトで、プロ1年目から3ゴールなど成長著しい宮市は18歳。本来ならロンドン五輪を目指すU-22代表への初招集が望まれるが、五輪予選は国際Aマッチデー以外の日に開催される。日本協会はクラブに優先して宮市を拘束する権利を持てないため、今後も招集が難しい。一方で、A代表の試合は基本的にAマッチデーに行われ、協会が拘束可能だ。

 さらに小倉会長は、「A代表なら、ビザも取りやすくなる」と語った。本籍は名門アーセナルにある宮市だが、一定の基準を満たさないと英国の就労ビザが下りないため、イングランドでのデビューのメドは立っていない。しかし、A代表で活躍すれば特例でビザが発行されることもある。小倉会長は「双方にとっていい」。宮市のA代表入りが、日本とアーセナル両方の利益になると強調した。

 日本協会トップが環境整備まで考える逸材。あとは本人が、ザッケローニ監督のメガネにかなう活躍を続けるだけだ











ブログパーツ 続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市のアーセナル「リョウへ対するフェイエのサポートに感謝」

宮市


 アーセナルのFW宮市亮は10-11シーズン、フェイエノールトへと移籍し、12試合に出場。3得点3アシストを記録し、高い評価を受けた。レンタル元のアーセナルのスカウトを務めるスティーヴ・ローリー氏は、フェイエノールトの宮市に対するサポートに感謝していると明かした。オランダ紙『テレグラフ』が報じている。

「我々はフェイエノールトの努力をとても喜んでいる。リョウに対して強い関心を示していることも分かっているよ。レンタル移籍させるかどうかについては話し合っている段階だけどね」

 これまでに宮市へ対して興味を示していると報じられたクラブは、ロシアのビッグクラブが2つ、ブンデスリーガのクラブが2つ、そしてベルギーのクラブなど。また先日、トゥウェンテとAZも関心を持っているとも伝えられた。しかし、ローリー氏によれば具体的なオファーを提示してきたクラブはまだない模様。

 18歳の宮市は、まずはアーセナルでのプレシーズントレーニングに臨み、去就を決定することになる。













ブログパーツ

続きを読む(ネット上のコメント表示など)

宮市 来季も期限付き移籍で欧州カップ戦に出場も

宮市


 フェイエノールトのFW宮市亮(18)が、来季の欧州CLに出場する可能性が出てきた。英ラジオ局「トークスポート」は保有権を持つアーセナルから来季もオランダへの期限付き移籍となることが濃厚とし、今季2位のトゥエンテ、同4位のAZが獲得に興味を示していると報道。フェイエノールト残留の可能性もあるが、トゥエンテは欧州CLの予選出場権を獲得しており、さらに高いレベルでプレーできる道も開けてきた。

 今季オランダでブレークした18歳の若武者が来季、世界最高峰の舞台に挑戦できる可能性が出てきた。英ラジオ局「トークスポート」はフェイエノールトのFW宮市の来季所属先について、フェイエノールト残留のほかにもトゥエンテAZが浮上したと報道。トゥエンテは欧州CLAZは欧州リーグのそれぞれ予選出場権を獲得しており、移籍が実現すれば国内リーグに加えて欧州カップ戦でも経験を積める。

 先月帰国した際に宮市は「アーセナルでやりたい気持ちはもちろんある」と語っていたが、来季もオランダへ期限付き移籍することが濃厚だ。英国の就労ビザ取得条件となる「過去2年間の国際Aマッチ出場率75%以上」は満たしておらず、同局によるとU―22日本代表の招集が見送られたことで特例でのビザ取得は絶望的になったという。

 また同局は、宮市との契約延長を熱望するフェイエノールトについて、今季の活躍で大幅に上昇する期限付き移籍金を支払えない恐れがあるため、トゥエンテAZなど今季の上位チームが獲得に興味を示していると伝えている。トゥエンテに移籍して欧州CL予選を勝ち抜けば、本大会でインテル・ミラノのDF長友、ドルトムントのMF香川、CSKAモスクワのMF本田らとの日本人対決が実現するかもしれない。保有権を持つアーセナルが、宮市の未来にどのような決断を下すのか注目が集まりそうだ。

 ▼日本人選手の来季欧州CL出場 今季ブンデスリーガで優勝したドルトムントMF香川、同セリエAで2位のインテル・ミラノDF長友、昨季ロシアリーグ2位のCSKAモスクワMF本田がそれぞれ本大会の出場権を獲得している。FW宇佐美(G大阪)の移籍が決定的なバイエルンMは今季3位で予選からの出場。今季欧州CLに出場した内田が所属するシャルケはリーグ14位と低迷し連続出場を逃したが、ドイツ杯で優勝して来季の欧州リーグ出場を決めた。

 ▽トゥエンテ オランダ西部のエンスヘーデを本拠地とする2クラブが1965年に合併して誕生。2009~10年にリーグ初優勝、オランダ杯は今季を含め3回優勝。中心選手はオランダ代表GKボシュケル。本拠地はグロールシュ・フェステ(2万4000人収容)。

 ▽AZ ホームはアムステルダムから北西約30キロのアルクマールで67年創設。チーム名は合併したアルクマールとザーンストレークの頭文字。主な優勝はリーグ2回、オランダ杯3回。主将はオランダ代表MFスハールス。本拠地はDSBスタディオン(1万7000人収容)。
続きを読む(ネット上のコメント表示など)
サッカー情報館
Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
★★★★★
サッカー海外組を中心としたサッカー情報サイト! 基本は海外メディアのニュース中心に 日本代表や海外での日本人評価などとにかく海外組ニュースでまとめました。 たまにJリーグや外国人選手の話題も取り上げ気になる記事にコメントやこれから海外組になる可能性がある選手など気になる情報ばかり。 いつかバロンドールを日本人が受賞出来ることを祈ってサムライたちを応援していきたいです。
広告
サッカー関連!ニュース速報
サッカーはスポーツの中でも一番情報量が多い。いろんなサイトで記事が上がっているので海外組以外でも記事を探してみて下さい。
海外メディア日本語版
メールフォーム
メール【投稿・コメント・リンク】

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
メール又はコメントで募集中です!!
このブログをリンクに追加する

リンクの設定で以前リンクさせてもらったサイト様のデータが一部紛失してしまったためメールでご連絡いただければ貼り直しますのでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。